全記事一覧

イメージセンサー スマホ 企業

サムスン、イメージセンサ1位ソニーに対し「2億画素」の壁を越え追撃

サムスン電子が業界初の「2億画素」を実現したモバイルイメージセンサの開発に成功し、業界1位のソニーを猛追している。韓国の緑色経済新聞が報じた。 イメージセンサ市場でソニーより後発走者として出発したサムスンが、画素の微細化 […]

ディスプレイ 企業 半導体

韓国エスティーアイ「半導体製造装置の技術格差を更に広げていく」

半導体やディスプレイの製造工程中、ウェハー洗浄及びエッチングなどには大量の化学薬品が使用されている。化学薬品は量産設備へ直接供給され、半導体などの品質に影響を与えるため、高い信頼性と安定性が絶対的に重要とされる。コスダッ […]

イメージセンサー 企業 半導体

サムスン電子が世界初の「2億画素イメージセンサ」開発、ソニーを猛追

サムスン電子が世界最高の微細工程技術を前面に出し、イメージセンサ部門で「超格差戦略」を加速させている。2019年、世界で初めて1億画素モバイルイメージセンサを披露したのに続き、2年ぶりに2億画素台の新製品を披露し、再び世 […]

イメージセンサー 企業 半導体

サムスン電子、システム半導体でも世界1位を目指すプロジェクト推進

サムスン電子がもう一つの「世界初」というタイトルを獲得した。半導体の受託生産(ファウンドリ)分野の年間売上高は史上初の20兆ウォン(約1兆9000億円)突破が予想される。2030年に掲げたシステム半導体1位の目標に近づい […]

半導体 通商・特許

韓国環境部、日本の輸出規制への対応の一環として半導体用超純水の国産化協議体を本格稼働

韓国環境部は8月26日の午後、韓国水資源公社漢江流域本部で韓国環境産業技術院、韓国水フォーラムと半導体用超純水国産化のための協議体会議を初開催した。 環境部は7月29日開催された「第13次革新成長BIG3推進会議」の重点 […]

ディスプレイ 企業

サムスン・LGが率いるプレミアムTV市場、「5年後には500億ドル規模に成長」見通し

サムスン電子やLG電子など、韓国メーカーがリードしている世界プレミアムテレビ市場が、5年後には2倍ほど成長するだろうという見通しが出た。韓国メディアニュース1が伝えた。 関連業界によると、ディスプレイ専門市場調査会社DS […]

企業 半導体

サムスン電子、将来1179億ドル規模のAI半導体市場へ「照準」…AI搭載メモリー製品を拡大

(画像出典:サムスン電子) サムスン電子が人工知能(AI)エンジンを搭載したメモリー半導体製品群を拡大し、人工知能メモリー半導体市場の先取りに乗り出す。サムスン電子はメモリーとシステム半導体の融合·複合化を主導し、多様な […]

イメージセンサー スマホ 企業

「シャオミ旋風」はサムスン電子にとって機会か脅威か…スマホでは競合だが部品事業では好材料

(画像出典:シャオミ) シャオミは今年第2四半期、欧州スマートフォン市場でサムスン電子を抜き、市場トップについた。また今年6月、グローバルスマートフォン市場でもシャオミは、Appleはもちろん、サムスン電子を抜いてシェア […]

企業 半導体

サムスン電子、テスラのスパコンで使われる半導体「D1」の委託生産が有力か

(画像出典:テスラ) サムスン電子がテスラのスーパーコンピュータ「Dojo」の委託生産パートナー社として有力視されている。自立走行分野での協力を強化し、ファウンドリ市場での存在感を高めるものと見られる。韓国ニュースメディ […]

EV電池 通商・特許

韓国産業部、EVバッテリーのレアメタル安定確保に向け備蓄量を拡大へ

(画像出典:韓国産業通商資源部) 電気自動車(EV)市場が急速に成長し、各国政府が「カーボンニュートラル」を推進していることで、リチウム·コバルト·ニッケルなど「バッテリー」に使われる希少金属(レアメタル)価格が急激に高 […]

ディスプレイ 企業 研究開発

ソウルバイオシス、直径1μmのマイクロLED開発に成功…「マイクロLED」の大衆化に寄与

(画像出典:ソウルバイオシス参考/翻訳) 韓国LED専門企業であるソウルバイオシスが、効率低下によりこれまで量産できなかった70μm未満のレッドマイクロLEDの生産歩留まりの難題を解決し、「マイクロLED」の大衆化への先 […]