LGのスマホが米専門メディアで最高賞を受賞

LG電子は14日、同社の5Gスマートフォン「LG VELVET」と「LG V60 ThinQ」が米国のバイヤーから最高評価を受けたと明らかにした。

それによると、米家電/ IT専門媒体であるTWICE紙は現地時間13日、「2020 VIP賞(VIP Award)」を発表し、「5G分野(5G Category)」と「フォルダブル/デュアルスクリーンの分野(Foldable / Dual Screen category)」の最高製品として「LG VELVET」と「LG V60 ThinQ」をそれぞれ選定したという。
 
(参考記事:「LG電子「LG VELVETが海外で好評」」)
(参考記事:「LGが世界初の「ローラブルフォン」開発か…中国BOEと共同で」)
 
LG電子は、「《LG VELVET》が今月から本格的に米5Gスマートフォン市場攻略に乗り出した時点で出された結果であり、意味が大きい」とし、「LG電子は昨年から現在に至るまで米国市場の全3機種の5Gスマートフォンを発売した。その中で今年発売した2機種の両方が《2020 VIPアワード》に選ばれた」と強調した。

LG電子は今年、スマートフォン2機種を含め、「LG SIGNATUREワインセラー」、「OLED TV 3種」、「SIGNATUREキッチンスイート」、「コードゼロA9」、「プロアクティブサービス」など、合計9つの製品とサービスが「VIPアワード」に選ばれており、最も多くの製品を受賞したメーカーに与えられる「Super VIP Award」も受賞した。

TWICE紙は、2013年から毎年「VIP賞」を発表しており、家電/ ITの各分野別で最高の製品を選定している。同賞は、現地流通業界のバイヤーが直接評価するという。

LG電子の北米モバイル営業担当イ・チョルフン専務は、「最も熾烈な競争が繰り広げられる米国市場において製品を直接販売しているバイヤーから製品の競争力を認められたことに意義がある」とし、「特に、急速に成長している米国5G市場攻略において青信号」であると述べた。

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  5. 5

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  6. 6

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  7. 7

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    サムスンのQD-OLEDテレビ、LG-OLEDテレビと同価格に…両社の競争が本格化

TWITTER

LGディスプレイ、「透明OLED」で未来の新市場攻略に拍車をかける
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080905/

EV分離膜製造企業のSKIET、ベトナムのビングループとグローバル市場拡大へ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080904/

米半導体装備、中国輸出規制の最大被害者はサムスン電子とSKハイニックス
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080903/

スペインでフォルダブルフォン販売6倍増…「Z Flip4」欧州での期待感高まる
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080902/

サムスン・LG、収益性悪化のLCD事業から撤退…OLED事業で「再跳躍」目指す
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080901/

Load More
TOP