サムスンD、ホールディスプレイ技術「Iris Ring」で認証取得

サムスンディスプレイは26日、国際安全認証機関であるUL(Underwriters Laboratories)から、ホールディスプレイ(※1)周辺部の画質の均一度部門である「Hole Area Clarity」において、色偏差がない優れた画質性能を持つとして認証を受けたとい明らかにした。

ULは、最近、サムスン電子が発表した「Galaxy Note20 Ultra」と「Galaxy Z Fold2」に搭載された120Hzの高速駆動OLEDを対象に、ホールディスプレイのカメラホール周辺部と他の部分との画質の均一性を検証した。このため、ホール周辺部に12か所のポイントを指定した上で、各ポイントごとに、色・明るさ・彩度を測定し、その差を比較した。
 
その結果、ホール周辺部12か所ポイントの色偏差指数は、デルタE(※2)2以下と評価された。デルタEは、その値が低いほど、色の違いがないことを示し、2よりも小さい場合、肉眼では区別しにくいという。「これは、サムスンディスプレイのホールディスプレイ技術と性能が業界最高レベルであることを意味する」と同社は強調した。

サムスンディスプレイは、ホール周辺部の画質の均一度検証を受けたホールディスプレイを「アイリスリング(Iris Ring)」と命名したという。こ

サムスンディスプレイは、最適化された高性能レーザープロセスと設計技術により、業界最高画質の「アイリスリング」を披露した。実際のプロセスと設計技術が不十分な場合、ホール周辺部は、ディスプレイの他の部位と色味の差を示すようになり、画面の性能を低下させる。このような画面のパフォーマンスは、高画質、高速駆動のコンテンツ使用において画質の均一性が要求される5Gスマートフォンではさらに重要になる。

サムスンディスプレイの関係者は、「ユーザーの没入感を高めるフルスクリーンを実装するためには、ホールディスプレイ技術はもちろんホール周辺部の画質性能を高めることが非常に重要である」とし、「今回の《Hole Area Clarity》の検証を通じて、サムスンディスプレイのホールディスプレイ技術力が業界最高レベルであることを立証した」と明らかにした。

サムスンディスプレイは、2019年に出した「Galaxy S10」において、業界で初めてホールディスプレイを適用した。以後Noteシリーズはもちろん、中低価モデルにも適用し没入感を高めるフルスクリーンによってユーザに新たなモバイル体験を提供していると同社は説明した。

※1ホールディスプレイ:OLEDパネルの中央にHoleを加工して、カメラのレンズを透過させる技術

※2デルタE:デルタEは表示される色と肉眼で見る色の一致度を評価する指標であり、低いほど色の違いがないことを意味する。デルタEが2よりも小さいと、一般的には違いを区別できない水準であるとされる

 
(参考記事:「サムスンディスプレイOLED、ブルーライト・電力削減認証受ける」)
(参考記事:「サムスンD「自社OLEDパネルが5G時代最適化の認証」と発表」)
 

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  5. 5

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  6. 6

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  7. 7

    再びやってきたGalaxyの危機、「バッテリー爆発」Note7の事態を振り返る

  8. 8

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

TWITTER

「Galaxy Z4 vs iPhone14 vs Mate50」韓米中の戦略スマホがビッグマッチ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091603/

米EV補助金の中止で暗雲が立ち込める現代自動車グループ、解決策はあるか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091602/

K-半導体、需要低迷による危機が懸念される中、韓国企業は投資で正面勝負に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091601/

BOE、昨年米国での出願特許1位・サムスンDは2位…技術覇権争い激化
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091502/

サムスンSDI、独BMWと北米にEVバッテリー工場設立の可能性
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091501/

Load More
TOP