韓国とUAE、水素経済など技術協力でMOE締結

韓国とアラブ首長国連邦(UAE)が水素経済と産業技術分野での協力を強化する。
 
(参考記事:「[特集]韓国の水素経済の現況と課題…水素自動車普及は世界1位も、インフラなど不十分」)
 
韓国産業省(産業通商資源部)とUAE産業先進技術部は4日、「韓国-UAE産業‧エネルギー協力フォーラム」をオンラインで開催し、水素経済協力覚書と産業技術協力覚書をそれぞれ締結した。

これにより、両国は、水素貿易制度と政策を互いに共有し、水素経済の推進をサポートシステム間の協力チャンネルも構築する計画だ。

韓国は、水素ロードマップの策定、世界初の水素法の制定など韓国版グリーンニューディールを積極的に推進しており、UAEもエネルギー計画2050の実現のために努力し、水素などの新エネルギー分野での協力を行っていくことが期待されている。

両国はまた、産業技術協力覚書を介してデジタル技術革新と転換のための協力も強化していく。

ソン・ユンモ産業部長官は、「昨年コロナ19の困難な状況でも、両国は企業入国円滑化と消毒などにおいて模範的に協力してきた」とし「これをもとに、デジタルヘルス、バイオ産業、スマート製造、電子商取引、人工知能、eラーニングなどデジタル経済の分野で活発に協力していくことができる」と述べた。

2020年基準、両国間の貿易規模は約94億ドルで、全体の国の中で21位を記録した。

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  6. 6

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  7. 7

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    サムスンのQD-OLEDテレビ、LG-OLEDテレビと同価格に…両社の競争が本格化

  10. 10

    韓国企業、日本から全量輸入していたフォトレジスト用原料の国産化に成功

TWITTER

「ペロブスカイトディスプレイ」技術開発、世界初の商用化の道が開かれる
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062703/

現代自動車グループ、半導体戦略TF新設…「技術内製化の延長線」位置づけ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062702/

SKオン、他社が取り組む円筒形バッテリーではなく別の道を歩むのはなぜか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062701/

EU、2035年に内燃機関を撤退…K-バッテリーは反射的利益期待
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062402/

Galaxy S22FE、発売しない見通し…2年ぶりに「生産中止」観測
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062401/

Load More
TOP