ソウル半導体、仏INRAEに自然光LED照明「サンライク」供給

ソウル半導体は、LED照明専門企業であるフランスの「グリーンハウスキーパー(GHK)」と協力し、フランス国立農業食品環境研究所(INRAE)の植物生長実験室の照明として自然光のスペクトルLED「サンライク(SunLike)」を供給したと25日に明らかにした。
 
(参考記事:「「韓国の特許王」ソウル半導体、世界LED市場で3位に浮上…1位の日亜に迫る」)
 
INRAEは、屋内の研究室でヒマワリの生長や開花など生育段階を実験するために、自然光に最も近い光を実現した照明を要望していた。グリーンハウスキーパーは、実験条件を満たすLEDの技術として「サンライク(Sunlike)」を採用し、実際の太陽光を再現した照明ソリューションを開発した。

(写真:ソーラーライトを利用した植物栽培の比較実験の様子。左側は赤強化の一般照明、右側はサンライク適用照明)

ソウル半導体は赤と青で構成された植物栽培用LED光源とサンライク光源下で、それぞれの植物の生長を比較分析した。実験の結果、赤色が強化された植物栽培用LED照明の下で育った植物は、小さな傷でもすぐに乾燥し、食感と栄養が不足している異常発育を示したのに対し、自然光を再現した照明のサンライク下で育った植物は、自然栽培植物のように重量と味や食感に優れ、栄養が豊富なことが確認されたと説明した。

ソウル半導体の特許技術であるサンライクは、自然光のスペクトル曲線を再現したLEDソリューションで、乱反射とグレア、睡眠の質に影響を与えるブルーライトのピークを自然光と同じレベルに下げ、視覚の快適さと生物時計の安定に役立つ。サンライクが放出する青色光を分析した結果、光生物学的リスクのない安全な光源であるとの認証受け、国際照明委員会からRG-1等級の目の安全性認証(Eye Safety Certification)を取得したという。
 
(参考記事:「「韓国の特許王」ソウル半導体、世界LED市場で3位に浮上…1位の日亜に迫る」)
(参考記事:「「韓国の特許王」ソウル半導体が昨年利益20%増…「LED業界は再編終了間近」社長」)
(参考記事:「ソウル半導体(韓国企業)がアウディ車にヘッドランプ供給」)

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  5. 5

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  6. 6

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  7. 7

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    サムスンのQD-OLEDテレビ、LG-OLEDテレビと同価格に…両社の競争が本格化

TWITTER

「半導体ジレンマ」に陥ったユン政権…「チップ4」回答は先送りの見通し
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080105/

サムスンSDI、2Qは営業利益初の4000億ウォン突破…過去最大の業績を達成
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080104/

SKハイニックス「238段NAND」来年上半期量産へ…業界最高の収益性目標に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080103/

サムスン電子、Galaxy Z4にサムスンSDI、LGエナジー、ATLバッテリー搭載へ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080102/

台湾に押された韓国の1人当たりGDP、国家競争力も劣っているとの分析に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080101/

Load More
TOP