LG化学の株価が急落、時価総額が約4千億円減…クレディ・スイスの「売り推奨」で

グローバル投資銀行クレディ·スイス(CS)がLG化学(832,000.00%)に対する投資意見と目標株価を同時に大幅に下げた影響で、外国人の売りが殺到し、26日、株価が急落した。 同日一日だけで時価総額が4兆ウォン(約3905億円)以上減った計算になる。
 
(参考記事:「LG化学の株価が急騰 テスラへのEV電池素材供給報道受け」)
 
CSはバッテリー事業部であるLGエナジーソリューションの企業公開(IPO)によって、LG化学に「親会社ディスカウント」が適用されるべきだとして「売り」の意見を出した。

同日、LG化学は6.73%下落の83万2000ウォン(約8万円)で取引を終えた。韓国メディアなどによると、JPモルガンやモルガンスタンレー、CS証券など、外国系証券会社の窓口を通じて、売りの注文が殺到したと伝えられる。

CSは25日、LG化学に対する投資意見を従来の「買い(Outperform)」から「売り(Underperform)」に引き下げ、目標株価は130万ウォン(約13万円)から68万ウォン(約7万円)に大幅下方修正した。 現在の相場より約20%低い水準だ。 CS研究員のミン·フンシク研究員は「LGエナジーソリューションが上場を控えた時点で投資家が大幅に割引される親会社を買う理由がない」とし「業種内で最も不人気銘柄」と説明した。
 
(参考記事:「LG化学、テスラにニッケル含有量90%のNCMA正極材を供給か」)
(参考記事:「電池新会社「LGエナジーソリューション」が公式発足…LG化学の電池部門が分社化」)
(参考記事:「LGがインドネシアで12億ドル規模のEV電池工場新設か…ロイター報じる」)

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  5. 5

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  6. 6

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  7. 7

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    サムスンのQD-OLEDテレビ、LG-OLEDテレビと同価格に…両社の競争が本格化

TWITTER

「半導体ジレンマ」に陥ったユン政権…「チップ4」回答は先送りの見通し
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080105/

サムスンSDI、2Qは営業利益初の4000億ウォン突破…過去最大の業績を達成
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080104/

SKハイニックス「238段NAND」来年上半期量産へ…業界最高の収益性目標に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080103/

サムスン電子、Galaxy Z4にサムスンSDI、LGエナジー、ATLバッテリー搭載へ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080102/

台湾に押された韓国の1人当たりGDP、国家競争力も劣っているとの分析に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080101/

Load More
TOP