サムスン、業界最小0.64㎛イメージセンサーを発売

サムスン電子は10日、業界で最も小サイズとなるピクセルサイズ0.64㎛(マイクロメートル)・5千万画素イメージセンサー「アイソセル(ISOCELL)JN1」を発売した。

「アイソセルJN1」は、従来よりもサイズが小さい1 / 2.76 “(インチ)光学フォーマットの高画素イメージセンサーであり、モバイル機器のカメラの性能を高めながらも薄型設計で設計が可能である。

ピクセルサイズ0.64㎛ある「アイソセルJN1」は、ピクセルの面積が従来0.7㎛ピクセルのイメージセンサーよりも16%ほど小さくなり、モジュールの高さを約10%削減し、カメラ突出現象を最小限に抑えることができる。

サムスン電子は、暗い環境でも鮮明な画像を撮影できるように、アイソセル2.0(ISOCELL 2.0)」、「インター新HDR(Inter-scene HDR)」、「ダブルスーパーPD(Double super PD)」など、最新のイメージセンサー技術を搭載した。

「アイソセルJN1」は、ピクセルが受け入れる光の損失とピクセル間の干渉現象を最小化した「アイソセル2.0」の設計を最適化し、「アイソセルプラス(ISOCELL Plus)」に比べ感度を16%改善した。

トンネルの入口のように、非常に明るい部分と暗い部分が同時にある環境では、高感度の画像と低感度の画像のデータを活用して、幅広いコントラスト比を提供する「インター新HDR」機能も搭載した。

また、今回の製品には、「ダブルスーパーPD」の技術が最初に適用された。 「ダブルスーパーPD」は、画素数が同じ「スーパーPD」イメージセンサーに比べ、オートフォーカスに利用するピクセル数を2倍に増やし、60%少ない光量でも迅速に焦点をとってくれる。

サムスン電子は、開発初期からカメラレンズ、モジュールメーカーと協力して「アイソセルJN1」が1 / 2.8 “の製品と互換性がある生態系(Ecosystem)を構築した。

モバイル機器の前面と背面の広角・超広角・望遠カメラなどに多く搭載されている1 / 2.8 “製品のレンズ、モジュールなどの互換性メーカーは、簡単に「アイソセルJN1」を適用することができ、特に、モバイル機器の前面に搭載しセルピや団体撮影時にも高画質の画像を得ることができる。

サムスン電子システムLSI事業部センサー事業チームのジャン・ドクヒョン副社長は「サムスン電子は0.64㎛ピクセルから1.4㎛まで、さまざまなピクセルサイズのイメージセンサー製品を提供している」とし、「イメージセンサー技術革新を続けて、モバイルメーカーと消費者が希望するソリューションをすべて提供していく」と語った。
 
(参考記事:「サムスンのイメージセンサー、シャオミの「Mi 11 Ultra」等に搭載」)
(参考記事:「サムスンがイメージセンサー新製品「ISOCELL GN2」を発売…業界初の「ピクセル斜め分割」適用」)
(参考記事:「サムスンが1億800万画素イメージセンサー「アイソセルHM3」を発売」)

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  6. 6

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  7. 7

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    再びやってきたGalaxyの危機、「バッテリー爆発」Note7の事態を振り返る

TWITTER

「Galaxy Z4 vs iPhone14 vs Mate50」韓米中の戦略スマホがビッグマッチ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091603/

米EV補助金の中止で暗雲が立ち込める現代自動車グループ、解決策はあるか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091602/

K-半導体、需要低迷による危機が懸念される中、韓国企業は投資で正面勝負に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091601/

BOE、昨年米国での出願特許1位・サムスンDは2位…技術覇権争い激化
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091502/

サムスンSDI、独BMWと北米にEVバッテリー工場設立の可能性
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091501/

Load More
TOP