正極材大手エルアンドエフが大型有償増資 474億円規模

韓国の二次電池素材企業であるエルアンドエフ(L&F)が大型の有償増資に乗り出す。

21日、韓国の経済紙などによると、エルアンドエフは4966億ウォン(約474憶円)規模の有償増資のために、募集を行い、募集金額より多くの買い注文を受けたと伝えられた。

エルアンドエフは昨年のLGエナジーソリューションに続き、今年4月にSKイノベーションと1兆ウォン台の正極材の供給契約を締結した。正極材は二次電池のエネルギー密度を左右する重要な素材でニッケル、コバルト、マンガン、アルミニウムなどを活用して作る。

同社は先月、米国テスラと正極材の原材料供給契約を結び、海外市場でも事業領域を広げている。エルアンドエフは今年第1四半期の営業損失32億ウォンを記録するなど、収益性が多少悪化したが、受注成果が可視化されている第3四半期から業績改善が本格化するものと予想されている。

エルアンドエフは、今回の有償増資で確保した資金を正極材生産設備の拡大とニッケルとリチウムなどの原材料の購入に使用する計画である。こ
 
参考記事:正極材メーカーのエルアンドエフ社、LG化学向け供給急増の見込み
参考記事:韓国正極材メーカーが活発な動き K-バッテリー戦略に呼応も
参考記事:LG化学がEV電池素材の内製化率を引き上げか…テスラに「対抗」

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  5. 5

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  6. 6

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  7. 7

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    サムスンのQD-OLEDテレビ、LG-OLEDテレビと同価格に…両社の競争が本格化

TWITTER

LGディスプレイ、「透明OLED」で未来の新市場攻略に拍車をかける
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080905/

EV分離膜製造企業のSKIET、ベトナムのビングループとグローバル市場拡大へ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080904/

米半導体装備、中国輸出規制の最大被害者はサムスン電子とSKハイニックス
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080903/

スペインでフォルダブルフォン販売6倍増…「Z Flip4」欧州での期待感高まる
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080902/

サムスン・LG、収益性悪化のLCD事業から撤退…OLED事業で「再跳躍」目指す
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080901/

Load More
TOP