サムスンのギャラクシーS22、5000万画素のイメージセンサーを搭載予測

サムスン電子の次期フラッグシップスマートフォン「ギャラクシーS22」に、50メガピクセル(MP)RGBWモバイルイメージセンサーが採用されるとの予測が発表された。

IT専門メディアのGSMアリーナ(GSM Arena)は現地時間2日、有名ITチップスター(情報流出家)のアイスユニバースのツイートスレッドを引用し、「ギャラクシーS22スマートフォンにRGBWセンサー付きの50MPセンサーを搭載する」と報じた。

MPは100万画素単位で、50MPなら5000万画素を意味する。通常、イメージセンサーのメガピクセルが高いほど高画質なイメージを実現することができる。

アイスユニバースは1日、ツイッターで「200MP、50MP RGBW、まもなく到来」という短い文章をアップした。これに対し、別のITチップスターのヨゲシ氏は「50MPはS22シリーズで確認できるだろう」とコメントした。

GSMアリーナは「両センサーとも9月に導入される予定であり、サムスンは長期間に渡り200MPセンサーを開発してきた」とし、「新アイソセルはシャオミ·ミー12スマートフォンに先行して使用されるとみられる」と伝えた。

RGBWイメージセンサーは、従来のRGBに「W」(白)画素を加えたもので、従来の標準RGBチップとは区別される。理論的にはコントラスト比の高い場面でより鮮度の高いハイライト表現を提供する必要があるが、RGBWイメージセンサーはこの際より有利に働くとされる。

 
参考記事:サムスンD シャオミなどスマホにUTGを供給か 外信報道
参考記事:スマホ市場でシャオミが2位に浮上 1位サムスンと2%差に
参考記事:ギャラクシーの日本版にサムスンのロゴが無い理由

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  6. 6

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  7. 7

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    サムスンのQD-OLEDテレビ、LG-OLEDテレビと同価格に…両社の競争が本格化

  10. 10

    韓国企業、日本から全量輸入していたフォトレジスト用原料の国産化に成功

TWITTER

イメージセンサーも「超格差」…サムスン電子、業界初の2億画素公開
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062801/

「ペロブスカイトディスプレイ」技術開発、世界初の商用化の道が開かれる
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062703/

現代自動車グループ、半導体戦略TF新設…「技術内製化の延長線」位置づけ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062702/

SKオン、他社が取り組む円筒形バッテリーではなく別の道を歩むのはなぜか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062701/

EU、2035年に内燃機関を撤退…K-バッテリーは反射的利益期待
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062402/

Load More
TOP