世界EVバッテリー供給網の再編加速…韓国企業にとって機会となるか

米国と欧州が域内の二次電池の供給網の構築を急いでいる中、グローバル2位の生産量を備えた韓国の業界がこれを機に、EVバッテリー市場の攻略に積極的に乗り出さなければならないという主張が出ていると、ZDNetKoreaが報じた。

韓国貿易協会(KITA)の国際貿易通商研究院(パク·チョンイル院長)が8日発表した「二次電池供給網の変化による機会と挑戦課題」報告書によると、これまで米国・欧州など主要電気自動車メーカーは付加価値の高い完成電気自動車の開発に効率的に集中するため、相対的に付加価値の低い電気自動車用バッテリーは海外で調達してきた。世界バッテリー産業の供給網は、韓国、日本、中国の3カ国が主導的に率いてきた。韓日中3カ国はバッテリー4大素材である正極材·陰極材·電解質·分離膜生産で世界生産量の80~90%を占める。

世界で唯一、バッテリー原材料の採掘·加工から素材加工、セル·モジュール·パックに至るまで、全てのバリュー・チェーンを保有する中国の地位が日増しに強くなり、米国や欧州などがバッテリーを分業化したことから得られる付加価値が減少すると、バッテリー産業のグローバルバリュー・チェーン(GVC)に対する不満が累積してきた。同時にコロナ19でバッテリーGVC問題が電気自動車の前後方産業にまで影響を及ぼすと、米国や欧州など主要国はバッテリー·半導体など産業中核品目を自国(域内)で生産するよう供給網の再編に乗り出した。

報告書は「米国とEUの域内バッテリー供給網構築の動きは韓国企業にとって危機よりもむしろ機会だ」と主張した。続いて「世界電気自動車市場で韓国企業のバッテリーシェアは2020年34.7%で、中国(37.5%)に次ぐ2位の水準」とし「韓国は供給網の再編に乗り出した国や自動車企業との自由貿易協定(FTA)、バッテリー製造パートナーシップを結び、信頼と協力体系を構築してきたため、ライバルより有利だ」と評価した。

最近、韓国内のバッテリー企業もセル·素材に関係なく供給網の再編局面を迎え、現地進出を拡大する計画であることを明らかにしている。

報告書は、韓国政府と企業が解決しなければならない課題も示した。まず、安定的な原料供給先の構築だ。バッテリーの生産増加は原料需要の増加につながり、価格上昇が避けられない。正極材の必須原料であるリチウムは、2012年よりすでに2倍以上値上がりした。

報告書はまた、ロボット·都心航空交通(UAM)などバッテリー関連産業を活性化し、企業の海外進出拡大による韓国内バッテリー生産および輸出減少懸念を払拭させなければならないと伝えた。また、市場規模の大きい新興国の電気自動車の普及に合わせたバッテリー市場進出への努力も必要だと助言した。

貿易協会のチョ·ソンデ研究委員は「19世紀までは黄金(ゴールドラッシュ)、20世紀は石油に代表されるエネルギー資源(オイルラッシュ)を追う時代だったなら、気候変動とポストパンデミックが話題になった21世紀は有形無形の資源をめぐってデータラッシュとバッテリーラッシュが熾烈に繰り広げられるだろう」と予想した。チョ研究委員は続いて「スケールメリットで圧倒しなければならないバッテリー産業の特性を考慮すると、国家間の友好関係の形成と完成車-バッテリー企業間のパートナーシップを固める努力も重要な課題」とし、官民共同協力の必要性を強調した。

参考記事:「一つだけでダメだ」Kバッテリー、EV電池の多様化に向け開発に拍車
参考記事:急浮上する「2次電池」…バッテリー社、素材競争力の強化に拍車をかける
参考記事:韓国産業部、EVバッテリーのレアメタル安定確保に向け備蓄量を拡大へ

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  5. 5

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  6. 6

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  7. 7

    再びやってきたGalaxyの危機、「バッテリー爆発」Note7の事態を振り返る

  8. 8

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

TWITTER

「Galaxy Z4 vs iPhone14 vs Mate50」韓米中の戦略スマホがビッグマッチ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091603/

米EV補助金の中止で暗雲が立ち込める現代自動車グループ、解決策はあるか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091602/

K-半導体、需要低迷による危機が懸念される中、韓国企業は投資で正面勝負に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091601/

BOE、昨年米国での出願特許1位・サムスンDは2位…技術覇権争い激化
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091502/

サムスンSDI、独BMWと北米にEVバッテリー工場設立の可能性
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091501/

Load More
TOP