ファーフェイ、ローラブルフォン国際特許出願…指で画面サイズ調節可能

アメリカの制裁後、グローバルスマートフォン市場から姿を消したファーウェイが、自国でのスマートフォン技術開発を諦めていない様子だ。

韓国CWNによると、レッツゴーデジタル、アンドロイドオーソリティ、GIZMOCHINAなど複数の外信のニュースとして、ファーウェイのローラブルディスプレイの特許出願について報じた。

ファーウェイが世界知的所有権機関(WIPO)に出願したローラブルディスプレイは、タッチ動作や画面のジェスチャーによりディスプレイを伸ばしたり畳むことができる。ファーウェイは、特許出願届を通じて、ディスプレイを伸ばすバーチャルスライドを画面に表示し、ユーザーが画面のサイズを伸ばしたり縮めたりできると説明した。フリーハンドジェスチャーコントロールモードでディスプレイのサイズを変える際、ハプティクス・フィードバック・システムや音響効果も一緒に使える。

エアジェスチャーコントロール(air gesture control)モードにより、カメラセンサーやモーションセンサーの上でジェスチャーをすれば、画面実行の活性化・非活性化ができる点も注目される。

何より、ジェスチャーシステムにより画面のスクロール速度を調節できるという点が興味深い。

アメリカのオンラインテック系メディア、アンドロイドオーソリティは、ローラブルディスプレイの特許出願について報じながら、ファーウェイが過去に自社のスマートフォンモデルであるメイトシリーズでも、ジェスチャーコントロール機能を採用したことがあると報じた。さらに、メイトシリーズのジェスチャーコントロール機能は、自由な手の動きで機器を使用できるよう支援しており、ローラブルディスプレイに採用されればさらに有用だろうと評価した。

一方、ファーウェイ以外にも、国内外のディスプレイ市場で優れた技術力を誇るサムスンディスプレイも、フォルダブルスマートフォン、ローラブルスマートフォンを越え様々な技術を披露した。

サムスンディスプレイは、8月25日~27日の3日間に渡り開催された韓国ディスプレイ産業展示会(IMID 2021)で、極低温でも壊れることなく何回もS字に折り畳めるフォルダブルディスプレイを公開した。サムスンディスプレイはイベントで「氷点下20度の環境で最大3万回ディスプレイをフォールディングしても壊れない」とし、優秀な技術力と耐久性を見せつけた。

また、9月8日には「グローバルテックコリア2021」において世界初の13インチOLEDストレッチャブルディスプレイを公開した。画面に出てくるイメージごとにディスプレイが立体的に伸び、優れた立体感を実現する点から興味深いと評価された。

参考記事:LG化学、高耐久のIT機器用フォルダブルディスプレイ素材を開発
参考記事:LGが世界初の「ローラブルフォン」開発か…中国BOEと共同で
参考記事:インド、5G事業からファーウェイを排除…サムスンは漁夫の利か

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  6. 6

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  7. 7

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    サムスンのQD-OLEDテレビ、LG-OLEDテレビと同価格に…両社の競争が本格化

  10. 10

    韓国企業、日本から全量輸入していたフォトレジスト用原料の国産化に成功

TWITTER

イメージセンサーも「超格差」…サムスン電子、業界初の2億画素公開
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062801/

「ペロブスカイトディスプレイ」技術開発、世界初の商用化の道が開かれる
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062703/

現代自動車グループ、半導体戦略TF新設…「技術内製化の延長線」位置づけ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062702/

SKオン、他社が取り組む円筒形バッテリーではなく別の道を歩むのはなぜか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062701/

EU、2035年に内燃機関を撤退…K-バッテリーは反射的利益期待
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062402/

Load More
TOP