サムスン電子、脳を模した次世代ニューロモーフィック半導体技術を提示

サムスン電子が米国ハーバード大学の研究陣との共同研究を通じて、次世代人工知能半導体技術であるニューロモーフィック(Neuromorphic)チップに対する未来ビジョンを提示した。韓国opinionnewsが報じた。

サムスン電子はハム・ドンヒ 総合技術院フェロー兼ハーバード大学教授、パク・ホングン ハーバード大学教授、ファン・ソンウ サムスンSDS社長、キム・ギナム サムスン電子副会長が執筆したニューロモーフィックをテーマにした論文が、世界的な学術誌「ネイチャー・エレクトロニクス(Nature Electronics)」に掲載されたと、26日発表した。

ニューロモーフィック半導体は、人間の脳の神経網からインスピレーションを受けたり、直接模倣しようとする半導体で、認知・推論など脳の高レベルな機能まで再現することを目標としている。

今回の論文は、脳の神経網からニューロン(神経細胞)の電気信号をナノ電極により超高感度で測定してニューロン間の連結地図をコピー(copy)し、コピーされた地図をメモリー半導体に「貼り付け(Paste)」することにより、脳固有の機能を再現するニューロモーフィックチップ技術を提案した。

超高感度の測定による神経網の地図のコピーは、ニューロンを浸透するナノ電極の配列を通じて行われる。ニューロンの中に浸透することによって測定感度が上がり、ニューロンの接点から発生するごくわずかな電気信号を読み取り接点を見つけて神経網を地図化することができる。

これはサムスン電子が2019年からハーバード大学の研究チームと協力し続けてきた技術だ。サムスン電子は、コピーされた神経網の地図をメモリー半導体に貼り付け、各メモリーがニューロン間の接点の役割をする、まったく新しい概念のニューロモーフィック半導体を提案した。神経網で測定された膨大な量の信号をコンピュータで分析し、神経網の地図を構成するには多くの時間を要するが、測定信号によりメモリープラットフォームを直接駆動し、素早く神経網の地図を受け取る画期的な技術的観点も提示した。

人間の脳にある約100兆個のニューロン接点をメモリー網に再現するには、メモリーの集積度を極大化する必要がある。今回の論文は、3次元フラッシュ積層技術や高性能Dラムに採用されるTSV(Si貫通電極)による3次元パッケージングなど最先端の半導体技術の活用を提案した。

サムスン電子は、ニューロモーフィックの研究に集中し、次世代人工知能半導体分野でも技術リーダーシップを確保していく計画だ。サムスン電子総合研究院のハム・ドンヒ フェローは「今回の論文で提案したアプローチ方法は、メモリー半導体およびシステム半導体技術の限界を超え、ニューロモーフィック技術をさらに発展させるのに役立つだろう」と述べた。

参考記事:知能型イメージセンサ開発に弾み…韓国研究者、感覚順応模倣のフォトトランジスタ開発…
参考記事:LG電子の人工知能プロジェクト、カナダで優秀課題に選定
参考記事:サムスン電子、将来1179億ドル規模のAI半導体市場へ「照準」…AI搭載メモリー製品を拡大

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  6. 6

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  7. 7

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    サムスンのQD-OLEDテレビ、LG-OLEDテレビと同価格に…両社の競争が本格化

  10. 10

    韓国企業、日本から全量輸入していたフォトレジスト用原料の国産化に成功

TWITTER

「ペロブスカイトディスプレイ」技術開発、世界初の商用化の道が開かれる
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062703/

現代自動車グループ、半導体戦略TF新設…「技術内製化の延長線」位置づけ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062702/

SKオン、他社が取り組む円筒形バッテリーではなく別の道を歩むのはなぜか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062701/

EU、2035年に内燃機関を撤退…K-バッテリーは反射的利益期待
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062402/

Galaxy S22FE、発売しない見通し…2年ぶりに「生産中止」観測
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062401/

Load More
TOP