中国「フォルダブルフォン」続々参入…サムスンは主導権を死守できるか

「折りたたみ(フォルダブル)」スマートフォンに参入する中国スマートフォンメーカーが増えている。フォルダブルフォン市場は、サムスン電子がリードしている。サムスン電子の最新のフォルダブルフォンが、中国内で人気を集めていることを受け、市場に参入しようとするメーカーが次々とでき始めている。韓国メディア「Digital Daily」が報じた。

26日、電子業界によると、中国の情報技術(IT)企業はフォルダブルフォン関連技術の開発に力を入れている。

サムスン電子が今年8月に発売した「Galaxy Z Fold3」と「Galaxy Z Flip3」が中国国内で好反応を得ている。中国スマートフォン市場でサムスン電子のシェアが0%台であるにもかかわらず、事前予約期間中に100万台以上販売されるなど異例の記録を更新した。人気を追い風に今月初めには中国通信会社のチャイナテレコムと協業し、高価ラインアップの「W22」第5世代(5G)移動通信を出したりもした。W22は「心系天下」スマートフォンシリーズで300万ウォン(約29万円)台だ。

このような状況で、多くの中国メーカーが後発走者としてフォルダブルフォンの発売を準備しているという。シャオミの場合、今年3月にインフォールディング方式の「ミミックスフォールド」を発売した。今回は上下に折れる貝殻の模様をした「クラムシェル」形のフォルダブルフォンを用意しているという。ファーウェイは今年6月、フォルダブルフォン「MateX2」を中国で発売した。ところが、300万ウォン(約29万円)台の高値で興行には失敗した。シャオミと同様、クラムシェルの形をした「フォルダブルフォン」を準備している。

シャオミとファーウェイだけでなく、OPPOとVIVOもフォルダブルフォンも準備中だ。OPPOは、これまでは試作品だけを披露したが、今回は商用化までする見通しだ。ただ、今年末または来年中に発売する可能性が高い。VIVOは8インチ以上の大画面を備えた「ネクスフォールド」を用意している。

中国だけでなく、フォルダブルフォン市場が世界的に拡大している。市場調査会社のカウンターポイントリサーチによると、今年世界のフォルダブルフォンの全体出荷量は900万台に達すると予想した。前年の280万台を大きく上昇した数値だ。2023年には3000万台規模に成長すると見通した。

一方、中国メーカーだけでなく、世界のビックテック企業も、フォルダブルフォン市場に参入する準備を進めている。グーグルは「ピクセルフォールド」という名前でフォルダブルフォンを準備中だという。早ければ年内に発売される予定だ。アップルは2~3年後に進出する見通しだ。

参考記事:サムスン・MS・Google・ファーウェイまで…下半期スマホ市場で大激突
参考記事:スマホ販売でアップルが4年ぶり1位に…昨年第4四半期 サムスンとファーウェイは?
参考記事:下半期戦略スマートフォンの発売本格化…サムスン、シャオミに続きAppleも新作近々公開

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  5. 5

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  6. 6

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  7. 7

    再びやってきたGalaxyの危機、「バッテリー爆発」Note7の事態を振り返る

  8. 8

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

TWITTER

「Galaxy Z4 vs iPhone14 vs Mate50」韓米中の戦略スマホがビッグマッチ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091603/

米EV補助金の中止で暗雲が立ち込める現代自動車グループ、解決策はあるか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091602/

K-半導体、需要低迷による危機が懸念される中、韓国企業は投資で正面勝負に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091601/

BOE、昨年米国での出願特許1位・サムスンDは2位…技術覇権争い激化
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091502/

サムスンSDI、独BMWと北米にEVバッテリー工場設立の可能性
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091501/

Load More
TOP