サムスン、米国半導体第2工場はテイラーに?オースティン申請書は撤回

サムスン電子の米国ファウンドリ(半導体委託生産)第2工場の投資と関連し、サムスンが米テキサス州政府に提出したオースティン市プロジェクトの税金減免申請書が撤回されたことが確認された。韓国メディア「毎日経済」が報じた。

有力候補地の1つだったオースティンの税金減免申請書が撤回され、サムスンの決定がテイラー市に傾いたのではないかという見方が出ている。

海外メディアとテキサス州のサイトによると11月16日、サムスン電子が今年初め、米テキサス州政府のサイトに提出した、オースティン半導体投資プロジェクトの税金減免申請書は、最近サイトから撤回された。

テキサス州内の他の有力候補地であるテイラー市に、サムスン電子が提出した半導体投資プロジェクトの税金減免申請書は、州政府のサイトで依然として有効だ。

現地では、オースティンがサムスン電子の投資候補地から除外されたのではないかという分析も出ている。

現地メディアであるオースティンビジネスジャーナルは、「テキサス財務部のスポークスマンは、この申請書が先週撤回されたと確認した」と報道し「サムスン電子がオースティンを候補リストから除外するものとみられる」と伝えた。

またオースティンビジネスジャーナルは、「オースティン市とトラヴィス郡側は、これについて具体的な言及をしなかった」と付け加えた。

サムスンのファウンドリ工場がすでに定着しているオースティン市は、米国内のサムスン電子第2工場の有力候補地として取り挙げられてきたが、今年初めの寒波によるオースティンの一方的な停電の決定で、数千億ウォン(数百億円)の被害が発生したため、最終決定が延期された。

テイラー市は、オースティンに次いで有力候補地として挙げられている。オースティンにある既存のサムスン電子ファウンドリ工場から約40km離れており、比較的近い方だ。

特にテイラー市は今年9月、今後約30年間、サムスン電子の財産税の大部分を払い戻す税金インセンティブを確定するなどの破格的な支援を約束し、投資誘致に積極的な姿を見せている。

これについて、サムスン電子側は「いくつかの候補地を依然として検討中で、最終投資は確定していない」とだけ言及した。

一方、サムスン電子のイ・ジェヨン副会長は、11月14日から米国に出張中だ。イ副会長の訪米は2016年以降、5年ぶりだ。

業界では、イ副会長が今回の米国出張をきっかけに、170億ドル(約2兆円)規模の米新規ファウンドリ工場の敷地を確定するだろうという見方が出ている。

参考記事:イ副会長、5年ぶり訪米で「複数の関係者に会う」半導体やワクチン外交
参考記事:23兆円投資のサムスン電子、国内外での半導体拠点拡大に向け本格始動
参考記事:サムスンどうする…ホワイトハウスが韓国政府も知らない半導体機密を要求

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S23 ultraの色やエッジは? 「薄くなって平らになる」

  4. 4

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  5. 5

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  6. 6

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  7. 7

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  8. 8

    再びやってきたGalaxyの危機、「バッテリー爆発」Note7の事態を振り返る

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

TWITTER

「Galaxy Z4 vs iPhone14 vs Mate50」韓米中の戦略スマホがビッグマッチ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091603/

米EV補助金の中止で暗雲が立ち込める現代自動車グループ、解決策はあるか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091602/

K-半導体、需要低迷による危機が懸念される中、韓国企業は投資で正面勝負に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091601/

BOE、昨年米国での出願特許1位・サムスンDは2位…技術覇権争い激化
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091502/

サムスンSDI、独BMWと北米にEVバッテリー工場設立の可能性
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091501/

Load More
TOP