韓国GM、研究開発強化に向け「エンジニアリングオフィス」空間を刷新

GMテクニカルセンターコリア(GMTCK)が研究・開発分野の力量を強化するために、「エンジニアリングオフィス」空間を改善した。韓国メディア「イートゥデイ」が報じた。

11月24日、GMTCKはインチョン市・プピョン区のエンジニアリングイノベーションセンターで、新しい業務空間の会館記念式を開催した。式典には、GMTCKのロベルト・レンペル(Roberto Rempel)代表やブライアン・マクマレー(Brian McMurray)副社長など、関係者が参加した。記念式の後、オフィスの現場ツアー、仮想ツアー、VR体験、コメント残しイベント、写真コンテストなどの行事が行われた。

GMTCKのロベルト・レンペル代表は、「GMTCKは未来モビリティとGMの電動化計画に関わる数あるプロジェクトを担当していて、GMで二番目に大きい規模を持っている」と説明し、「今回、新たに作られた空間を通じて、よりよい柔軟性と協業を背景にエンジニア達の革新を呼び起こし、彼らのエンジニアリング力量を向上できると期待している」と述べた。

TCK技術開発部門のブライアン・マクマレー副社長は、「GMTCKはGMの未来成長戦略の核心となる仮想エンジニアリング力量の強化のために、施設アップグレード、技術及び業務環境の改善を推進している」と説明し、「未来モビリティの変化が加速化している中、GMTCKはエンジニアリング設備とエンジニアという面で、大きな進展を見せている」と述べた。また、彼は、「これを通じて、GMグローバルテクニカルセンター内での立地を固め、GMの未来自動車計画で中枢的な役割を担うことを期待している」と述べた。

今回アップグレードされたGMTCKエンジニアリングオフィスは、コンフォートゾーン、クワイエットゾーン、コラボレーションゾーン、イノベーションゾーン、VRルーム、VCルーム、ラウンジなどで構成されている。オフィス空間とトレーニングセンターとして利用できるイノベーションセンターには、職員の創造力と好奇心を発揮させるために、最先端の設備が設置された。

GMTCKは、今回の新規エンジニアリングオフィス以外にも、チョンラ走行試験場を今年度末まで改善し、研究開発を強化していく計画だ。また、2023年まで、電気自動車専門人材を既存の2倍まで増やし、GMの電気自動車戦略での役割を拡大する予定だという。

参考記事:GM「2025年までに韓国で電気自動車10種発売」…韓国生産は計画なし
参考記事:韓国自動車メーカー5社の10月販売台数が減少、原因は半導体供給不足
参考記事:「半導体不足、2023年まで続く」自動車・スマホ製造各社が減産を発表

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  6. 6

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  7. 7

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    サムスンのQD-OLEDテレビ、LG-OLEDテレビと同価格に…両社の競争が本格化

  10. 10

    韓国企業、日本から全量輸入していたフォトレジスト用原料の国産化に成功

TWITTER

イメージセンサーも「超格差」…サムスン電子、業界初の2億画素公開
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062801/

「ペロブスカイトディスプレイ」技術開発、世界初の商用化の道が開かれる
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062703/

現代自動車グループ、半導体戦略TF新設…「技術内製化の延長線」位置づけ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062702/

SKオン、他社が取り組む円筒形バッテリーではなく別の道を歩むのはなぜか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062701/

EU、2035年に内燃機関を撤退…K-バッテリーは反射的利益期待
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062402/

Load More
TOP