サムスン電子「ザ・プレミア」、米プレミアムプロジェクター市場で1位に

サムスン電子の「ザ·プレミア」が今年、米国のプレミアムプロジェクター市場で1位になった。

28日、米国市場調査会社NPDによると、サムスン「ザ·プレミア」は3千ドル以上のプロジェクター市場で、今年10月までの金額ベース累積シェア27.8%で1位となったと、韓国メディア「joynews24」が報じた。

特に、この製品は複雑な設置過程なしに壁の前に設置して使用可能な超短焦点市場では圧倒的なシェアを見せている。当該市場では第3四半期金額基準で44%のシェアを記録した。

サムスン電子は最近、人々が家で過ごす時間が増えたことで、多様なストリーミングサービスとコンテンツを家で楽しむトレンドを反映し、昨年10月に高級家庭用プロジェクター「ザ·プレミア」を発売した。

「ザ·プレミア」は超短焦点方式を適用し、設置が複雑でないのはもちろん、様々なスマートテレビ機能を搭載しており、ネットフリックス、ユーチューブ、ディズニープラスなどの映像コンテンツをインターネットに接続するだけで簡単に楽しむことができる。

映画関連の専門メディアである米国の「ザ·ハリウッド·リポーター」は最近、「ザ·プレミア」について「洗練された外観だけでなく幻想的な性能を持つ最高のプロジェクター」と評価した。

サムスン電子映像ディスプレイ事業部のソン·イルギョン副社長は「家庭に自分の好みとライフスタイルに合わせたホームエンターテイメント環境を構築しようとする消費者らが『ザ·プレミア』を選択している」とし「超大型スクリーン好みのトレンドを反映した顧客オーダーメード型製品を持続的に発表していく」と述べた。

参考記事:サムスン電子、ホームシネマプロジェクター「ザ・プレミア」公開
参考記事:額縁にしたり縦にしたり…MZ世代に合わせたライフスタイルTV全盛時代
参考記事:サムスン電子、ウォーカーヒルに「ザ·プレミア」体験ゾーン「フォレストシネマ」を運営

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  2. 2

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  3. 3

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  6. 6

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  7. 7

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  8. 8

    サムスンのQD-OLEDテレビ、LG-OLEDテレビと同価格に…両社の競争が本格化

  9. 9

    韓国企業、日本から全量輸入していたフォトレジスト用原料の国産化に成功

  10. 10

    韓国バッテリー業界、日本の分離膜メーカーのラブコールにも関心薄なぜ?

TWITTER

サムスン電子、第1回「サムスン6Gフォーラム」開催…超連結経験を提供
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051702/

現代自動車グループ、米国に9兆ウォンを投資し現地市場攻略本格化
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051701/

コーロンインダストリー、世界最大ディスプレイ学会で「CPIフィルム」公開
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051304/

ソウル半導体、ウクライナ戦争長期化によるIT需要の減少を受け1Q赤字計上
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051303/

韓国経済界、ユン政権に積極的な投資を約束…「ユン政府とともに経済発展」
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051302/

Load More...
TOP