ソウル半導体、コイズミグループ会社へ学習照明「サンライク」LED供給

グローバル光半導体専門企業のソウル半導体(株)は2日、自然光LED「サンライク」技術を日本の学習家具会社のコイズミ・ファニテックに供給したと明らかにした。韓国メディア「THE GURU」が報じた。

コイズミ・ファニテックはプレミアム照明会社であるコイズミと同じく、コイズミグループの日本伝統学習家具専門メーカーだ。

ソウル半導体はコイズミ照明会社にサンライクを持続的に供給している。サンライク技術は2020年7月、コイズミの子供部屋の照明、居間の照明に続き、今度は最適の学習、読書環境を作ることができる「デスクライト」に適用された。

サンライク技術は自然光のスペクトル曲線をそのまま再現したソウル半導体ならではの世界初LEDソリューションだ。自然光と最も類似した照明技術としての技術力が認められ、国際照明認証機関であるUL(Underwriters Laboratories)の最高レベルであるダイヤモンド等級を獲得した。また、サンライク技術が適用された照明使用時の記憶力、正解率、学習速度、認知速度など学習能力を向上させるという研究結果も、韓国のソウル大学とヨーロッパのバーゼル大学の研究結果に続き、世界最高レベルのハーバード医科大学のサダブ·ラーマン博士(Dr. Shadab Rahman, Harvard Medical School)の研究で立証された。

人間は目を通して入ってくる光の波長を利用して生体ホルモンである「メラトニン」の分泌量を調節する。メラトニンの分泌を抑制すると、身体活動が活発になり集中力が向上し、メラトニンが増加すると生体リズムを安定させ休息に役立つ。サンライク技術が適用された朝の光の照明使用時には頭脳活動を促進し、子供たちの集中力向上と学習速度改善に役立ち、夜の光の照明使用時にはリラックスできる。

参考記事:ソウル半導体 LED特許訴訟で常勝、関連技術特許1万4000件の力
参考記事:ソウル半導体、仏INRAEに自然光LED照明「サンライク」供給
参考記事:ソウル半導体、過去最大の四半期売上324億円を記録

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  6. 6

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  7. 7

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    サムスンのQD-OLEDテレビ、LG-OLEDテレビと同価格に…両社の競争が本格化

  10. 10

    韓国企業、日本から全量輸入していたフォトレジスト用原料の国産化に成功

TWITTER

イメージセンサーも「超格差」…サムスン電子、業界初の2億画素公開
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062801/

「ペロブスカイトディスプレイ」技術開発、世界初の商用化の道が開かれる
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062703/

現代自動車グループ、半導体戦略TF新設…「技術内製化の延長線」位置づけ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062702/

SKオン、他社が取り組む円筒形バッテリーではなく別の道を歩むのはなぜか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062701/

EU、2035年に内燃機関を撤退…K-バッテリーは反射的利益期待
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062402/

Load More
TOP