ポスコケミカル、人造黒鉛負極材を国産化…年間8000トンを優先生産

ポスコケミカルが国内で初めて人造黒鉛負極材の生産体制を構築し、本格的な生産に入る。韓国メディア「デジタルタイムス」が報じた。

ポスコケミカルは2日、バッテリー規制自由特区に指定された浦項市東海面(ポハンシ・トンヘミョン)ブルーバレー産業団地で人造黒鉛負極材生産工場の竣工式を行った。同日の行事には、ポスコケミカルのミン・ギョンジュン社長、ポスコのチョン・チャンファ新成長部門長、RISTのユ・ソン院長らポスコグループ素材事業関連の主要経営陣をはじめ、イ·ガンドク浦項市長、キム·ビョンウク(浦項南区/鬱陵郡)国会議員らが出席した。

人造黒鉛負極材工場は、ポスコケミカルが素材の国産化に向け、計2307億ウォン(約222億円)を投資して建設する工場だ。2023年の総合竣工を目標に年産1万6000トン規模で造成され、今回の第1段階竣工に伴いポスコケミカルは年産8000トン規模の人造黒鉛負極材を優先的に生産する。これは60kWh基準の電気自動車約21万台に供給できる量だ。

人造黒鉛負極材は電気車のバッテリー寿命を延ばし、充電速度を短縮させるという長所があるため、昨年基準グローバル負極材市場で76%の割合を占めているが、これまで国内生産企業がなく、日本・中国などから全量輸入してきた。

今回の人造黒鉛負極材工場の竣工で、ポスコケミカルは国内で唯一二次電池の核心素材である正極材と天然黒鉛・人造黒鉛負極材すべてを国産化し、競争力のある技術先導企業としての地位を確立した。

また、人造黒鉛の原料である針状コークスは子会社のピーエムシテックを通じて独自生産しているため、原料から最終素材生産まで全バリューチェーンを内製化した。このような素材の国産化により、二次電池素材の需給の安定化に寄与し、K-バッテリー産業の成長に貢献できるようになった。

浦項(ポハン)の人造黒鉛負極材工場の竣工に先立ち、ポスコケミカルは今年11月に中国の人造黒鉛負極材会社であるシヌオー(SINUO)社の株式15%を取得し、中国国内の製品生産能力と供給ネットワークを確保した。両社間の技術シナジーを創出し、シヌオー社のネットワークを活用して人造黒鉛負極材輸出市場を多角化し、グローバル市場シェアを拡大する計画である。

これと共にポスコケミカルは、負極材原料の確保にも力を入れてきた。今年9月に高品質天然黒鉛負極材の原料である旧型黒鉛を確保するため中国の青島重石に投資し、負極材コーティング用素材であるピッチ(pitch)はOCIとの合弁会社であるP&Oケミカルを通じて生産する。ポスコもタンザニア黒鉛鉱山の持分15%を取得した。

安定的な原料供給網の確保と共に、ポスコケミカルは浦項(ポハン)産業科学研究院(RIST)とのR&Dを通じて、シリコン酸化物(SiOx)、シリコン-炭素複合体(Si-C)などシリコン系負極材やリチウムメタル負極材など、次世代負極材の新技術開発にも拍車をかけている。

ミン·ギョンジュン社長は「国内生産が皆無だった人造黒鉛負極材の原料から最終製品生産まで完全な国産化を成し遂げたという点で、国内バッテリー産業がもう一度跳躍する瞬間を迎えた」とし「今後ポスコグループの研究開発インフラと連携した次世代素材開発、工程技術と量産能力確保のための集中投資などで世界最高水準の事業競争力を備えていく」と明らかにした。

参考記事:ポスコケミカルが責任鉱物報告書発刊、今後は「負極材原料もESG管理」
参考記事:ポスコケミカル、中国人工黒鉛負極材企業へ投資し競争力強化を図る
参考記事:ポスコケミカル、二次電池素材に下期1兆ウォン投資、シェア拡大目指す

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  6. 6

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  7. 7

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    サムスンのQD-OLEDテレビ、LG-OLEDテレビと同価格に…両社の競争が本格化

  10. 10

    韓国企業、日本から全量輸入していたフォトレジスト用原料の国産化に成功

TWITTER

イメージセンサーも「超格差」…サムスン電子、業界初の2億画素公開
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062801/

「ペロブスカイトディスプレイ」技術開発、世界初の商用化の道が開かれる
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062703/

現代自動車グループ、半導体戦略TF新設…「技術内製化の延長線」位置づけ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062702/

SKオン、他社が取り組む円筒形バッテリーではなく別の道を歩むのはなぜか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062701/

EU、2035年に内燃機関を撤退…K-バッテリーは反射的利益期待
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062402/

Load More
TOP