ポスコケミカル、GMとEVバッテリー核心素材生産、北米に大規模工場設立

ポスコケミカルが米国1位の自動車メーカーであるゼネラルモーターズ(GM)と電気自動車バッテリー用の正極材合弁会社を設立する。韓国メディア「プレシアン」が報じた。

ポスコケミカルとGMは2日、正極材合弁会社を設立し、北米地域に大規模な生産工場を建設すると共同で発表した。

合弁法人は2024年からハイニッケル正極材を生産し、GMの電気自動車バッテリーを生産するアルティアムセルズに供給する計画だ。投資規模と工場位置などの詳細計画は後日公開する予定だという。

ポスコケミカルはバッテリー素材会社としては初めて自動車会社と合弁会社を設立し、電気自動車市場が急成長する北米にバッテリー核心素材供給網を構築することになる。

正極材はバッテリー原価の約40%を占める素材だ。

ポスコケミカルは昨年12月、アルティアムセルズの正極材供給会社に選定され、このため年産6万トン規模の工場を全羅南道光陽(チョルラナムド・クァンヤン)に建設している。

今回新設する北米工場でも、大規模な正極材を追加で供給し、GMとの協力関係を拡大する。

GMはLGエナジーソリューションと2019年にアルティアムセルズを設立し、オハイオとテネシーにそれぞれ年産35GWh規模のバッテリーセル生産工場を建設している。

米政府は2030年までに米国販売新車の50%を電気自動車に取り替えるというエコモビリティ政策と自国内のバッテリー供給網強化のための関税政策を強力に推進している。

このような中、ポスコケミカルは、大規模な海外投資によるリスク負担を最小限にとどめながら、北米市場に安定的に進出できるようになったと説明した。

また、今回の合弁投資に基づき、北米、欧州、中国などにグローバル正極材の生産能力を拡大する計画である。

ポスコケミカルは、アルティアムセルズが生産を開始する時点で、次世代電気車用素材のハイニッケルNCMA正極材やバッテリーの充電速度を短縮し、安定性を高めた低膨張負極材などを供給する予定だ。

GMのダグ・パークス・グローバル製品開発及び購買副社長は「今回の協力は米国内の電気自動車生産を早く拡大し、バッテリー性能、品質、費用面での革新を牽引するための戦略の核心」とし「GMは原材料からバッテリーセル製造、リサイクルに至るまで生態系全般にわたる持続可能で弾力的な電気自動車北米供給網を構築中」と述べた。

ポスコケミカルのミン·ギョンジュン社長は「グローバル電気車産業をリードするGMと協力し、グローバルバッテリー供給網構築プロジェクトに参加することになった」とし「世界最高レベルの素材技術、量産能力、原料競争力を基にバッテリー核心素材を革新し、グローバル・エコモビリティ市場の成長を導いていく」と明らかにした。

参考記事:韓国ポスコケミカル、GM・LG合弁電池社に負極材供給発表…正極材もつづき
参考記事:韓国ポスコケミカル、GMとLGの電池合弁企業に正極材供給発表
参考記事:ポスコケミカルのQ1実績、売上・利益共に史上最大に…正極材売上は236%増

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  6. 6

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  7. 7

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    サムスンのQD-OLEDテレビ、LG-OLEDテレビと同価格に…両社の競争が本格化

  10. 10

    韓国企業、日本から全量輸入していたフォトレジスト用原料の国産化に成功

TWITTER

イメージセンサーも「超格差」…サムスン電子、業界初の2億画素公開
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062801/

「ペロブスカイトディスプレイ」技術開発、世界初の商用化の道が開かれる
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062703/

現代自動車グループ、半導体戦略TF新設…「技術内製化の延長線」位置づけ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062702/

SKオン、他社が取り組む円筒形バッテリーではなく別の道を歩むのはなぜか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062701/

EU、2035年に内燃機関を撤退…K-バッテリーは反射的利益期待
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062402/

Load More
TOP