サムスン電子、カメラ搭載「ローラブルスマートウォッチ」の特許出願

サムスン電子がカメラ搭載の「ローラブルスマートウォッチ」特許を出願した。韓国メディア「グローバルエコノミック」や「quasarzone」等が報じた。

米ITメディア「ザ·バージ」は10日(米国時間)、最近サムスン電子が今年6月2日に世界知的財産権機関(WIPO)に出願したローラブルスマートウォッチ・ディスプレイとカメラを描写した特許が出願されたと報じた。

普段は時間と簡単な通知を時計画面に表示し、ディスプレイを広げると画面が大きくなり、より多くの情報を表示する。特許に出た時計コンセプトは一般的な円形だが、クラウンを押せば画面が40%さらに大きい楕円形に拡張される。

情報を表示する方法のほかにも、サムスンはさらに大きな画面に人々が手首からビデオを視聴するよう誘導する機能を組み入れることになる。カメラ回路図は時計の中央に位置し、写真や動画を撮るためのデザインを見せてくれる。これを受け、サムスンがフォルダブルスクリーン技術をウェアラブルへと拡大しようとしているものと見られる。サムスンは以前にも手首基盤のウェアラブルにカメラを実験したことがある。

他企業もこのようなウェアラブルにカメラ機能を試みている。Facebookから社名変更したMetaは2台のカメラを搭載するスマートウォッチを開発中だという。アップルウォッチにはカメラがないが、短い形式のビデオチャットにも使える内蔵カメラのあるリストカメラがある。

スマートウォッチは、スマートフォンの全ての機能を完全に代替するのは難しいかもしれないが、このような兼用機能が増えている。さらに、高級モデルにはLTEや非接触式決済機能があり、携帯電話を置いて歩くなどの利便性領域で、このような機能が補完材料として機能することができる。

しかし、ウェアラブル機構が最も大きく直面している問題は、個人情報保護だ。身に着ける機器であるだけに個人の身の上に対する重要データを収集するようになるため、ウェアラブルの技術的な進歩よりは法的な使用領域の拡大が先行されなければならないと、同媒体は指摘した。

参考記事:サムスン、第2四半期のスマートウォッチ出荷量43%増…Galaxy Watch3が善戦
参考記事:フォルダブルフォンのヒットでフレキシブルOLEDの出荷量が大きく増加
参考記事:サムスンがスマートウォッチのOSをグーグルと統合へ

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  2. 2

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  3. 3

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  6. 6

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  7. 7

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  8. 8

    サムスンのQD-OLEDテレビ、LG-OLEDテレビと同価格に…両社の競争が本格化

  9. 9

    韓国企業、日本から全量輸入していたフォトレジスト用原料の国産化に成功

  10. 10

    韓国バッテリー業界、日本の分離膜メーカーのラブコールにも関心薄なぜ?

TWITTER

サムスン電子、第1回「サムスン6Gフォーラム」開催…超連結経験を提供
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051702/

現代自動車グループ、米国に9兆ウォンを投資し現地市場攻略本格化
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051701/

コーロンインダストリー、世界最大ディスプレイ学会で「CPIフィルム」公開
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051304/

ソウル半導体、ウクライナ戦争長期化によるIT需要の減少を受け1Q赤字計上
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051303/

韓国経済界、ユン政権に積極的な投資を約束…「ユン政府とともに経済発展」
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051302/

Load More...
TOP