キーファウンドリ、「ハイブリッド」工程で韓国内企業との協力強化

キーファウンドリは22日、韓国半導体スタートアップであるキューバーモーティブ(Cubermotive)のワイドタッチ用半導体を量産し、韓国内ファブレスとの協力事例を増やしていると明らかにした。同社はキューバーモーティブに2世代0.13㎛(マイクロメートル)内蔵型フラッシュ工程に30V高電圧オプションを追加したハイブリッド工程サービスを提供する。韓国メディア「ソウル経済」が報じた。

最近、半導体設計企業(ファブレス)は多様な機能を一つの半導体に統合しようとしている。例えば、ワイヤレス充電集積回路(IC)の場合、デジタルロジック、アナログブロック、電力管理など様々な機能を一つのチップに組み込む。

ファブレスチップを委託生産するキーファウンドリは、内蔵型フラッシュにBCD、高電圧などを追加したハイブリッド工程を開発し、顧客企業に提供している。

キーファウンドリは国内のファウンドリ企業の中で唯一、独自開発したフラッシュセルと設計資産(IP)を保有している。

会社が開発した第2世代内蔵型フラッシュ工程は、第1世代対比工程を7段階縮小したのが特徴だ。これに20V高電圧、30V高電圧、40V BCDオプションを追加し、ハイブリッド工程を実現した。今回キューバーモチーフに提供したハイブリッド工程は64Kbytes内蔵型フラッシュに30V高電圧オプションを追加した。既存の工程にオプションが追加されても特性と信頼性は維持される。

キューバーモーティブは大面積タッチスクリーンセンサー半導体を主力とする韓国国内ファブレス企業で、2017年からキーファウンドリと協力してきた。

キューバーモーティブは今回生産した製品で、20インチ級ワイドタッチIC3つで60インチの大型ディスプレイ「マルチタッチ」を実現した。

キューバーモーティブのイ・ドンウォン代表は「ワイドタッチICはキューバーモーティブとキーファウンドリの共同製作品」とし「キーファウンドリの新工程を適用することで価格競争力を高め、信頼性を向上させることができた」と明らかにした。続いて「キーファウンドリと通信・車両向け半導体開発に持続的に協力していく予定」と述べた。

キーファウンドリのイ・テジョン代表は「キーファウンドリは顧客が必要とする工程を事前にセンシング・開発し、多様な製品の設計が可能なファウンドリサービスを引き続き提供する計画」と述べた。

キーファウンドリは、第2世代0.13マイクロン内蔵型フラッシュ工程に120V BCDオプションを追加したハイブリッド工程を開発している。

参考記事:システム半導体共生フォーラム開催、韓国ファブレス産業の生態系強化へ
参考記事:「SKハイニクスの8インチファウンドリ増設案、20~30KのCapa増設は可能」韓国証券社
参考記事:韓国内ファウンドリ各社が10~20%値上げ…8インチ不足深刻か

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  5. 5

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  6. 6

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  7. 7

    再びやってきたGalaxyの危機、「バッテリー爆発」Note7の事態を振り返る

  8. 8

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

TWITTER

「Galaxy Z4 vs iPhone14 vs Mate50」韓米中の戦略スマホがビッグマッチ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091603/

米EV補助金の中止で暗雲が立ち込める現代自動車グループ、解決策はあるか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091602/

K-半導体、需要低迷による危機が懸念される中、韓国企業は投資で正面勝負に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091601/

BOE、昨年米国での出願特許1位・サムスンDは2位…技術覇権争い激化
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091502/

サムスンSDI、独BMWと北米にEVバッテリー工場設立の可能性
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091501/

Load More
TOP