ソウル半導体、来年のCESにて自動車用マイクロLEDディスプレイを披露

光半導体専門企業のソウル半導体は22日、来年1月に開かれる世界最大の家電博覧会「CES2022」で、自律走行車用マイクロLEDディスプレイを含む光半導体革新技術を発表すると明らかにした。韓国メディア「毎日経済」が報じた。

ソウル半導体は今回の展示会を通じ、3つの自動車関連LED技術を初公開する。▲自律走行車の外部に装着可能なマイクロディスプレイ技術の「ワイカップ(WICOP)mc」、▲対向車や歩行者のまぶしさなどの不便さを最小化する知能型ヘッドランプ技術の「ワイカップADB」、▲自動車の室内空間のウイルス除去のための「バイオレッズ(Violeds)」殺菌ソリューションなどだ。

まず「ワイカップmc」は自律走行車の外部に装着できるマイクロLEDディスプレイだ。自律走行車の外部ディスプレイに運転者と車の状況などをテキストで表示することで、周辺の自動車や自転車、歩行者と安全のための情報交換を可能にする技術だ。

従来の600ニット(nits)未満のLCD(液晶表示装置)、OLED(有機発光ダイオード)ディスプレイの明るさでは、太陽光に直接露出する自動車の外部ディスプレイを作ることが不可能だった。一方、マイクロLED技術で作ったワイカップmcは、従来のディスプレイの10倍水準の5000ニット以上の最大明るさを備えており、太陽光の下でも適時性に優れている。超高解像度の鮮明な画質で精密なメッセージまで実現できるほか、防湿・防塵性能にも優れている。

次に「ワイカップADB(Adaptive Driving Beam)」は前方から運行する車両や反対車線から対向する車両の走行状況に合わせて精密にヘッドランプを制御できる知能型ヘッドランプである。この製品はLEDチップサイズと間隔を最小化し、既存製品より精巧な個別点灯コントロールが可能だ。この他にも、自動車の室内ウイルスを10分以内に90%以上殺菌できるバイオレッズソリューションも紹介されている。

ソウル半導体関係者は「CES2022を通じてソウル半導体のすべてのLED革新技術を披露する」とし「事前に予約したVIP顧客には多様な別途コンテンツも提供する予定」と述べた。

参考記事:ソウル半導体、コイズミグループ会社へ学習照明「サンライク」LED供給
参考記事:ソウル半導体 LED特許訴訟で常勝、関連技術特許1万4000件の力
参考記事:ソウル半導体、過去最大の四半期売上324億円を記録

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  2. 2

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  3. 3

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  6. 6

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  7. 7

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  8. 8

    サムスンのQD-OLEDテレビ、LG-OLEDテレビと同価格に…両社の競争が本格化

  9. 9

    韓国企業、日本から全量輸入していたフォトレジスト用原料の国産化に成功

  10. 10

    韓国バッテリー業界、日本の分離膜メーカーのラブコールにも関心薄なぜ?

TWITTER

サムスン電子、第1回「サムスン6Gフォーラム」開催…超連結経験を提供
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051702/

現代自動車グループ、米国に9兆ウォンを投資し現地市場攻略本格化
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051701/

コーロンインダストリー、世界最大ディスプレイ学会で「CPIフィルム」公開
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051304/

ソウル半導体、ウクライナ戦争長期化によるIT需要の減少を受け1Q赤字計上
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051303/

韓国経済界、ユン政権に積極的な投資を約束…「ユン政府とともに経済発展」
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051302/

Load More...
TOP