「半導体不足」の影響で韓国自動車業界は相次いで目標販売達成できず

現代(ヒュンダイ)自動車など完成車5社が昨年、車両向け半導体供給不足の影響で、目標販売達成に相次いで失敗した。

3日、自動車業界によると、完成車5社の昨年の販売実績は計712万2346台と、前年比2.6%伸びたことが分かった。内需は10.8%減の143万3605台に止まり、輸出は6.6%増の568万8741台と小幅に増えた。韓国メディア「アジアタイムズ」が報じた。

各社別に見ると、「長兄」の現代車は昨年目標だった416万台にやや及ばない389万981台をグローバル市場に販売した。このうち、韓国国内は72万6838台、海外は316万4143台だ。内需は7.7%減少したが、海外販売が7%増加したため、全体販売は3.9%増加した。

目標販売達成の失敗は半導体供給不足で世界の主要工場が稼動中断を繰り返したためだ。おおよそ数十万の生産支障が発生した。グレンジャーやソナタなどを生産する峨山(アサン)工場だけでも、昨年第3四半期に3度も稼動が止まった。今年も半導体の供給が目標販売達成を左右するものとみられる。現代車は半導体の供給不足で、1ヵ月基準で計画していた生産計画を週単位で組んでいる。

今年に国内73万2000台、海外359万1000台の計432万3000台を販売した現代車は、△半導体需給安定化への努力、△車両生産日程の調整、△電動化ラインナップの強化、△圏域別販売損益最適化などを通じ、目標販売を達成する計画だ

起亜(キア)も昨年に277万7056台を販売し、目標販売達成に失敗した。現代車と起亜の合算販売量は666万8037台だ。2019年以降、800万台の壁を越えることができないなど、販売目標の達成に相次いで失敗している。起亜の今年の販売目標は、国内56万2000台、海外258万8000台の計315万台だ。

昨年、過去最低の工場稼働率が予想される韓国GMも目標販売達成に失敗した。韓国GMは昨年、計23万7044台を販売したと明らかにした。トレイルブレザーの活躍にも関わらず、内需と輸出がそれぞれ34.6%、36%減少し、全体販売量は35.7%減少した。韓国GMは今年、半導体需給問題で当初41万5000台から39万7000台へ目標販売量を下方修正したが、これさえも達成できなかった。

韓国GM営業・サービス・マーケティング部門のカルロス・ミネルト副社長は「新年には多様な新車発売が予定されているだけに、強力な製品ラインナップとこれに合致する差別化されたオーダーメードマーケティングを通じて肯定的なモメンタムを構築する計画」とし「トレイルブレザーなどシボレーの代表人気車種に対する需要が持続的であるだけに、今後車両向け半導体チップの需給が正常化すれば市場内での立地を強化できる」と強調した。

ルノー・サムスン自動車と双龍(サンヨン)自動車は、善戦したという評価が出ている。ルノー・サムスン自動車は、小型SUV「XM3」の欧州販売を本格化し、全体販売量が14.3%増えた。国内外市場に計13万2769台を販売し、このうち半分ほどの7万3254台が「XM3」と集計された。売却作業が進行中の双竜車は21.3%減の8万4496台の販売実績を記録した。

参考記事:車両向け半導体の供給難が長期化予想、2023年頃にようやく緩和見込み
参考記事:韓国自動車メーカー5社の10月販売台数が減少、原因は半導体供給不足
参考記事:「半導体不足、2023年まで続く」自動車・スマホ製造各社が減産を発表

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  6. 6

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  7. 7

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    再びやってきたGalaxyの危機、「バッテリー爆発」Note7の事態を振り返る

TWITTER

「Galaxy Z4 vs iPhone14 vs Mate50」韓米中の戦略スマホがビッグマッチ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091603/

米EV補助金の中止で暗雲が立ち込める現代自動車グループ、解決策はあるか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091602/

K-半導体、需要低迷による危機が懸念される中、韓国企業は投資で正面勝負に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091601/

BOE、昨年米国での出願特許1位・サムスンDは2位…技術覇権争い激化
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091502/

サムスンSDI、独BMWと北米にEVバッテリー工場設立の可能性
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091501/

Load More
TOP