ソウル半導体のイ代表、グローバルで1位のLED企業になるビジョン発表

グローバル光半導体専門企業のソウル半導体が毎年二桁の成長を続け、2025年には世界の発光ダイオード(LED)市場で1位企業になるというビジョンを発表した。これを実現する次世代LED製品も最大家電博覧会「CES2022」で大挙公開された。韓国メディア「news1」が報じた。(写真:news1)

ソウル半導体のイ・ジョンフン代表は7日(現地時間)、米ラスベガスで開かれた「CES2022」で記者懇談会を開き、「昨年の売上は前年比13%成長した1兆3000億ウォン(約1251億円)で、今年も二桁の成長を見込んでいる」と明らかにした。

ソウル半導体はこのような持続的な成長を繰り返し、2025年には世界1位のLEDメーカーになるという目標を立てた。昨年、グローバルLED市場(売上高基準)でソウル半導体は、日本の日亜(NICHIA)とドイツのオスラム(OSRAM)に次いで3位を記録した。中堅企業が世界有数の強者の間で首位を記録したのも驚くべきだが、その中でも「トップ」になるということだ。

イ代表は「これまで低価格・コピー製品があまりにも多く苦労してきたが、低価格製品はベトナムで生産し、競争力を回復した」とし「これを通じて二桁の成長を続け、4年以内に世界トップになるという新しいビジョンを今年初めに打ち立てた」と述べた。

この目標達成に向けて、Δディスプレイ、Δ自動車、Δ一般照明、Δ紫外線(UV)など、現在営んでいるLED事業のバランスの取れた成長を推進する計画である。イ代表は「今後はディスプレイ・自動車LED市場が相当拡大するだろうし、照明・UV LED市場も数兆ドル(約数百兆円)台に拡大する」とし「どちらかに集中するよりはこの4つにすべて集中していきたい」と述べた。

こうしたビジョンを実現させる次世代製品も今回CESで公開した。これまでテレビ、モニター、ノートパソコン、タブレットなどに使われるLEDが会社の成長を牽引してきたとすれば、今回の展示会では毎年市場が急激に成長する未来自動車LED関連技術を多く紹介した。

まずマイクロLEDディスプレイ「ワイカップ(WICOP)mc」は自律走行自動車の外部に装着し、車とモノの間の通信ができるようにする。自然光照明技術の「サンライク(SunLike)」では目の健康LED市場での影響力を拡大する計画だ。自動車内のウイルスを除去する殺菌ソリューション「バイオレッズ(Violeds)」もある。関連製品の車内マスク殺菌コンソールは、国内外有数の自動車メーカーと契約を交わし、年明けに発売される予定だ。

これまで様々なLED分野で善戦し、今後のビジョンを実行する原動力は特許競争力だ。ソウル半導体は1万4000件に達する特許を通じて成長を導いた。イ代表は「ソウル半導体は欧米で特許を尊重してくれたから作ることができた会社」とし「機会の公正のためには知的財産権が尊重されなければならない」と強調した。

参考記事:ソウル半導体、来年のCESにて自動車用マイクロLEDディスプレイを披露
参考記事:ソウル半導体、コイズミグループ会社へ学習照明「サンライク」LED供給
参考記事:ソウル半導体 LED特許訴訟で常勝、関連技術特許1万4000件の力

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  6. 6

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  7. 7

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    再びやってきたGalaxyの危機、「バッテリー爆発」Note7の事態を振り返る

TWITTER

「Galaxy Z4 vs iPhone14 vs Mate50」韓米中の戦略スマホがビッグマッチ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091603/

米EV補助金の中止で暗雲が立ち込める現代自動車グループ、解決策はあるか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091602/

K-半導体、需要低迷による危機が懸念される中、韓国企業は投資で正面勝負に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091601/

BOE、昨年米国での出願特許1位・サムスンDは2位…技術覇権争い激化
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091502/

サムスンSDI、独BMWと北米にEVバッテリー工場設立の可能性
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091501/

Load More
TOP