旧正月にも韓国の輸出は続く…半導体やディスプレイ、各工場はフル稼働

旧正月の連休にも韓国経済の主軸である半導体とディスプレイ工場は24時間明かりが灯っている。しばらく稼働が止まると、再稼働までにかかる時間と費用が莫大だからだ。

30日、関連業界によると、サムスン電子とSKハイニックス、サムスンディスプレイ、LGディスプレイは、正月連休期間にも平日と同じ4組3交代勤務体制を維持する。生産・機能職員は一日8時間ずつ勤務して現場を守る。韓国メディア「マネートゥデイ」が報じた。(写真:サムスン電子)

京畿道平沢(ピョンテク)と奇興(キフン)、華城(ファソン)、忠南温陽(オニャン)でメモリ半導体を作るサムスン電子のクリーンルームは1年365日中断なく稼働する。一度稼動を止めればラインに投入されている材料を全て廃棄しなければならないなど、天文学的規模のコスト損失が発生するためだ。京畿道利川(イチョン)と忠北清州(チョンジュ)でメモリ半導体ファブを運営中のSKハイニックス生産ラインも状況は同じだ。

両社は連休に休むことができない従業員を様々な方法で奨励する予定だ。出勤する職員には餅スープなどの特別食が提供され、内部規定による勤務手当が提供された。一部の事業所では、寮で生活する従業員のために共同順番を取る。コロナ19(COVID-19)拡散防止のため、帰りのバスはほとんど運営していないことがわかった。

パネルに埃一つ付かないディスプレイ事業場でも平日と同じようにフル稼働状態を維持する。忠南天安(チョナン)・牙山(アサン)のサムスンディスプレイ生産ライン、京畿道坡州(パジュ)・慶北欧米のLGディスプレイ生産ラインだ。ディスプレイ業界関係者は「設備が非常に敏感で制御が容易ではなく、生産ラインを停止するよりも稼働する方が良い」とし「天災地震が発生しない限り生産ラインを停止しない」と述べた。

半導体・ディスプレイ事業は韓国輸出の中心的な役割を果たしている。科学情報通信部と産業通商資源部が最近発表した「ICT(情報通信技術)輸出入動向」によると、昨年韓国ICT輸出は2276億2000万ドル(約275兆7616億ウォン、26兆2909億円)で歴代最高成績を出した。直前年度(1835億ドル)より24%増え、増加率も昨年(3.8%)に比べて大幅に改善された。

30%近く増加した半導体輸出が成長を牽引したという評価を受ける。昨年の半導体輸出額は前年より28.4%増加した1287億ドル(約155兆9200億ウォン、14兆8652億円)だった。 2年連続で1000億ドル以上を記録し、歴代最大を達成した。ディスプレイは前年より19%増加した247億ドル(約29兆9240億ウォン、2兆8509億円)だった。

LG電子も需要対応のため欧米家電工場の一部を稼動する。LG電子の関係者は「連休中、ほとんどの生産ラインは休業に入る」としながらも「需要対応が必要な一部のラインは持続稼働する」と話した。欧米工場は最近、フォームファクター革新で人気を集めている「LGスタンバイミー(LG StanbyME)」が全量生産されるところだ。平沢の自動車部品生産ラインも連休の間、一部稼動することが伝えられた。

H&A(生活家電)事業本部は売上高27兆1097億ウォンを達成し、グローバル生活家電市場で初めて1位に上がった。競合企業である米国ワールプールが25兆1701億ウォン(約2兆4000億円)の歴代最大売上を記録したが、H&A本部より2兆ウォン(約1905億円)近く差がついた。

参考記事:第3四半期も善戦のグローバル半導体・ディスプレイ…輸出20%以上成長
参考記事:過去最大となった韓国バッテリー輸出、でも貿易収支は2年連続の減少
参考記事:自動車・半導体は「晴れ」、ディスプレイ・家電は「曇り」…韓国経済見通し

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  6. 6

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  7. 7

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    再びやってきたGalaxyの危機、「バッテリー爆発」Note7の事態を振り返る

TWITTER

「Galaxy Z4 vs iPhone14 vs Mate50」韓米中の戦略スマホがビッグマッチ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091603/

米EV補助金の中止で暗雲が立ち込める現代自動車グループ、解決策はあるか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091602/

K-半導体、需要低迷による危機が懸念される中、韓国企業は投資で正面勝負に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091601/

BOE、昨年米国での出願特許1位・サムスンDは2位…技術覇権争い激化
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091502/

サムスンSDI、独BMWと北米にEVバッテリー工場設立の可能性
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091501/

Load More
TOP