韓国GMカハー・カゼム社長「2025年までに韓国でEV10種発売」戦略再確認

カハー・カゼム(Kaher Kazem)韓国GM社長がボルトEV・EUVを皮切りに2025年までに国内市場に10種類の電気自動車を発売し、韓国拠点の役割を強化するという戦略を再確認した。韓国メディア「PINPOINTCAR」が報じた。(写真:カハー・カゼム社長=韓国GM)

カゼム社長は23日、ソウル市良才洞(ヤンジェドン)のThe-Kホテルソウルで開かれた「シボレー・ボルトEVメディアドライビングキャンプ」で映像メッセージを通じてこのように明らかにした。

カゼム社長は「GMは2025年まで計350億ドル(約41兆3000億ウォン、約4兆257億円)を投資し、30種の電気自動車を披露するという目標のもと、EV開発を主導している」とし「韓国GMもGMグローバルEVポートフォリオを基に韓国内顧客の選択権と顧客経験を拡大できる電気車市場成長戦略を推進している」と述べた。

韓国GMは今後、韓国内市場に普及型からスポーツ・ユーティリティー・ビークル(SUV)、ラグジュアリー・モデルに至るまで、多様なライフスタイルや価格帯に合わせた電気自動車10種を披露する計画だ。

今年第2四半期から引き渡される新型ボルトEVとボルトEUVは、電気自動車の大衆化時代を加速させるGMの戦略モデルで、1回の充電では400キロを超える走行距離にリーズナブルな価格を備えているのが特徴だ。

GMは電動化戦略を推進し、単なる完成車メーカーではなく、プラットフォーム革新企業へと変えていくというビジョンを示したことがある。2020年、電気自動車専用ハードウェアプラットフォーム「アルティアム」を披露し、その翌年の昨年10月、進化型ソフトウェアのプラットフォーム「アルティファイ」を発表した。

アルティアムは、すべての移動手段を電動化できるハイパースケールの電気自動車プラットフォームで、大型パウチタイプのセルをバッテリーパックの内部に縦や横に配置できる構造に設計された。今年に発売を控えている「キャデラックリリック」や「GMCハマーEV」を皮切りに、「シボレー・シルバーラードEV」、「イコノックスEV」、「キャデラックセレステック」などに順次採用される。

クラウド基盤のソフトウェア・プラットフォーム「アルティファイ」は、ユーザーがスマートフォンのアプリケーションとの連動を通じ、無線で車両ソフトウェアにアクセスできるように作られた。来年に発売される内燃・電気自動車に同時に採用される。

一方、GMは電動化への転換を円滑に推進するためには、従来の内燃機関車両の安定的な生産や供給が欠かせないだけに、このため、韓国拠点を積極的に活用するという戦略だ。

現在、韓国GM富平(プピョン)工場ではトレイルブレザーが生産、輸出されているが、昌原(チャンウォン)工場では2023年から次世代グローバルクロスオーバー車の生産を始める。また、韓国GMの研究開発法人であるGMテクニカルセンターコリア(GMTCK)の人員を来年まで2倍に拡大する計画だという。

参考記事:韓国自動車業界、半導体不足が続く中…ルノーサムスンは販売台数が増加
参考記事:韓国GM、研究開発強化に向け「エンジニアリングオフィス」空間を刷新
参考記事:GM「2025年までに韓国で電気自動車10種発売」…韓国生産は計画なし

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  6. 6

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  7. 7

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    再びやってきたGalaxyの危機、「バッテリー爆発」Note7の事態を振り返る

TWITTER

「Galaxy Z4 vs iPhone14 vs Mate50」韓米中の戦略スマホがビッグマッチ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091603/

米EV補助金の中止で暗雲が立ち込める現代自動車グループ、解決策はあるか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091602/

K-半導体、需要低迷による危機が懸念される中、韓国企業は投資で正面勝負に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091601/

BOE、昨年米国での出願特許1位・サムスンDは2位…技術覇権争い激化
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091502/

サムスンSDI、独BMWと北米にEVバッテリー工場設立の可能性
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091501/

Load More
TOP