Galaxy S22、高仕様ゲーム実行時の強制性能低下現象…「発熱のための措置」

サムスン電子の新型スマートフォン「Galaxy S22」が発売直後、性能問題に巻き込まれた。

先月25日に発売されたサムスン電子のスマートフォン「Galaxy S22」が、高仕様ゲームを実行する時、機器の最大性能を使用できないことが明らかになり、利用者から批判の声が上がっている。韓国メディア「NEWSWORKER」が報じた。(写真:サムスン電子)

これに先立ちサムスン電子は高仕様ゲームを実行する際に発生する発熱とバッテリー消尽の問題でGalaxyスマートフォンに「ゲームオプティマイジングサービス(GOS)」アプリケーションを基本搭載した。

GOSは高仕様ゲームを実行する際、画面の解像度や明るさ、GPU性能を自動的に下げる機能で、サムスン電子はGalaxy S22の発売と共にOneUI4.0アップデートを進め、GOSを迂回できる全ての手段を防いだ。

これを受け、ユーザーらはスマートフォンの性能を測定するベンチマークテストを行った時はGOSが採用されず、機器の性能を完全に活用できないように防ぐのは、消費者に機器の性能をだましたのと変わらないという批判の声を高めている。

サムスン電子の関係者は「ニュースウオーカー」との通話で、GOSを強制したのは消費者の安全のための措置で、VoC(Voice of Customer)をもう少し見守った後、内部的な判断を進めるという立場を伝えた。

サムスン電子の関係者は「GOSによる性能低下は高仕様・高画質のゲームをプレイするユーザーに発生している現象で、消費者の安全のための措置のため迂回を防ぐことになった」とし「高仕様ゲームによる機器発熱で問題が発生する可能性があるという点でGOS迂回を許容するのは容易でない」と伝えた。

参考記事:2021年世界で最も売れたスマートフォンは「Galaxy A12」、年5000万台突破
参考記事:Galaxy S22、世界的大ヒットに青信号…米国では商品受領まで最大3カ月待ち
参考記事:Galaxy S22、2月末から40カ国で発売開始…3月には130カ国あまりに拡大

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  2. 2

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  3. 3

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  6. 6

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  7. 7

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  8. 8

    サムスンのQD-OLEDテレビ、LG-OLEDテレビと同価格に…両社の競争が本格化

  9. 9

    韓国企業、日本から全量輸入していたフォトレジスト用原料の国産化に成功

  10. 10

    韓国バッテリー業界、日本の分離膜メーカーのラブコールにも関心薄なぜ?

TWITTER

LGD、世界最大のディスプレイ展示会に参加…97インチOLED.EXテレビを公開
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051204/

LGエナジーS、中国除くグローバルEVバッテリー市場で1位達成…素材確保急務
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051203/

サムスン電子&SKハイニックス、半導体前工程装備の国内協力会社拡大へ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051202/

下半期「Flip戦争」予告…サムスン「Galaxy Z Flip4」完成度高く価格は安く
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051201/

「交渉未だ進まず」サムスン電子とLGDのOLEDパネル交渉…5月が最大の山場か
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051103/

Load More...
TOP