ポスコケミカル、年生産10万トン規模の前駆体工場新設…6000億ウォン投資

ポスコケミカルが年産10万トン規模の前駆体工場新設投資に乗り出し、電気自動車(EV)バッテリー原料競争力強化に拍車をかける。韓国メディア「ポスコケミカル」が報じた。(写真:ポスコケミカルの前駆体・正極材生産状況=エナジー経済)

ポスコケミカルや全羅南道(チョンラナムド)、光陽市(クァンヤンシ)は7日、光陽市庁でミン・ギョンジュン社長、キム・ヨンロク全羅南道知事、チョン・ヒョンボク光陽市長などが出席した中、投資協約式を行った。

ポスコケミカルは今年から約6000億ウォン(約562億円)を投資し、光陽市の世豊(セプン)産業団地20万平方メートルの敷地に年産10万トン規模の前駆体工場の建設を段階的に推進することにした。前駆体10万トンは、電気自動車のバッテリー120万台に必要な正極材を作れる量だ。今回の投資は、電気車バッテリー市場の成長に対応して正極材事業の原料競争力を確保し、これを土台に市場機会を先取りするためだと会社側は説明した。

前駆体はバッテリーの核心素材である正極材の中間原料だ。ニッケル・コバルト・マンガン・アルミニウムなどの鉱物を加工して製造する。正極材の原価で60%以上の割合を占め、原料供給網の安全性が重要になり、国内生産の必要性も高まっている。

市場調査機関のQYリサーチコリアによると、前駆体の2020年基準の国産化率は13.9%と、韓国国内バッテリー産業の大半は中国への供給に頼っている。国内バッテリー業界が競争力を確保するためには国内生産をさらに高めなければならない素材でもある。

ポスコケミカルは、前駆体生産能力を今年1万5000トンから2025年18万5000トンに拡大し、自社生産比率も33%から67%に高める計画だ。昨年、ファユコバルトと合弁して中国に年間3万5000トンの前駆体工場建設に乗り出している。さらに、ポスコグループのニッケル鉱権確保やリサイクルなど原料事業と連携し、前駆体生産のための投資を拡大している。

前駆体工場の建設が完了すれば、ポスコケミカルは光陽湾圏内に正極材事業全体のバリューチェーンを構築し、効率性をさらに高めることになる。光陽には今年5月、単一工場基準で世界最大の年9万トン規模で竣工する正極材工場、リチウム原料を生産するポスコリチウムソリューション、使用済みバッテリーリサイクルで原料を供給するポスコHYクリーンメタルなどグループの二次電池素材事業インフラが集積している。

ミン社長は「バッテリー産業の生態系構築を積極的に支援している全羅南道、光陽市とともに正極材事業の全バリューチェーンを完成させ、Kバッテリー産業をリードしていく」と述べた

参考記事:スーパーサイクル突入の米バッテリー市場…「Kバッテリー」が中核担う
参考記事:ポスコケミカル、昨年の営業利益は1217億ウォン…年間最高益を達成
参考記事:韓国の正極材製造各社、LFPバッテリー製造に関しそれぞれ別の戦略模索

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  6. 6

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  7. 7

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    再びやってきたGalaxyの危機、「バッテリー爆発」Note7の事態を振り返る

TWITTER

「Galaxy Z4 vs iPhone14 vs Mate50」韓米中の戦略スマホがビッグマッチ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091603/

米EV補助金の中止で暗雲が立ち込める現代自動車グループ、解決策はあるか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091602/

K-半導体、需要低迷による危機が懸念される中、韓国企業は投資で正面勝負に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091601/

BOE、昨年米国での出願特許1位・サムスンDは2位…技術覇権争い激化
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091502/

サムスンSDI、独BMWと北米にEVバッテリー工場設立の可能性
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091501/

Load More
TOP