斗山、半導体事業に参入…半導体テスト韓国トップの「テスナ」を買収

斗山(トゥサン)グループが半導体事業に進出する。

斗山は9日、8日に取締役会を開き、韓国で半導体テスト分野のトップ企業であるテスナ(TESNA)の買収を決定し、テスナの筆頭株主であるエイアイツリー有限会社が保有しているテスナの普通株、優先株、BWを含む全株式(38.7%)を4600億ウォン(約430億円)で買収する株式売買契約(SPA)を締結したと発表した。韓国メディア「ブリッジ経済」が報じた。(写真:斗山ロゴ)

TESNAは「モバイルフォンの頭脳」と呼ばれるアプリケーションプロセッサー(AP)、カメライメージセンサー(CIS)、無線通信チップ(RF)などシステム半導体製品に対するテストを専門に行う企業だ。韓国の同種企業の中で最上位圏の競争力を持っており、特にウェハーのテスト分野では市場シェア1位を堅持している。

半導体産業は、データ保存の役割を果たす「メモリ半導体」と、データ保存機能を持たずにセンシング・演算・制御作業といった情報処理を目的に製作される「システム半導体」に区分される。システム半導体産業は、設計と開発機能だけを備えたファブレス(Fabless)企業、委託を受けて製造を専門に担当するファウンドリ(Foundry)企業、加工されたウェハーを組み立て、テストしてパッケージングする後工程企業(OSAT)などが生態系を構成している。

後工程企業であるテスナは、国内のサムスン電子とSKハイニックスを主要顧客企業に置いており、最近ファウンドリ市場の拡大とともに、国内システム半導体部門の投資拡大および後工程外注の増加傾向で、市場潜在力と成長性が高いという評価を受けている。業績の伸び率も目立っており、昨年、別途基準での売上2075億ウォン(約194億円)、営業利益540億ウォン(約51億円)と、2020年に比べ、売上は56.6%、営業利益は76.8%増加した。

斗山は今回の買収を基点に、半導体事業を既存のエネルギー(発電)部門、産業機械部門とともに事業ポートフォリオの一軸に育成するという計画だ。このため、まず積極的な投資を通じて国内トップの半導体テスト専門企業としてテスナの競争力を確固たるものにし、中長期的に先端パッケージング技術を確保するなど半導体後工程専門企業として事業領域を次第に拡大することで、韓国システム半導体生態系の核心企業に跳躍させるという目標を提示した。

斗山は人工知能、AR/VR、ビッグデータ、5G、電気自動車(EV)・自律走行などに拡張されているグローバル産業のメガトレンドに従って、半導体の需要が持続的に成長するとみて半導体分野への参入機会を着実に模索してきた。

斗山の関係者は「未来産業の全方位にわたり半導体分野は持続的な高成長が見込まれる産業」とし「斗山は積極的な投資を通じてテスナを韓国の代表的な半導体後工程企業に成長させる」と明らかにした。

参考記事:韓国テスナ、APやCISテストのアウトソーシング企業として成長期待
参考記事:LGディスプレイ、透明OLED開発に向けたエコシステム構築に向け足早に動く
参考記事:韓国政府、5大素材・部品・装備の特化団地育成に2兆6,000億ウォン投入

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  6. 6

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  7. 7

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    再びやってきたGalaxyの危機、「バッテリー爆発」Note7の事態を振り返る

TWITTER

「Galaxy Z4 vs iPhone14 vs Mate50」韓米中の戦略スマホがビッグマッチ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091603/

米EV補助金の中止で暗雲が立ち込める現代自動車グループ、解決策はあるか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091602/

K-半導体、需要低迷による危機が懸念される中、韓国企業は投資で正面勝負に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091601/

BOE、昨年米国での出願特許1位・サムスンDは2位…技術覇権争い激化
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091502/

サムスンSDI、独BMWと北米にEVバッテリー工場設立の可能性
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091501/

Load More
TOP