サムスン、Galaxy S22の発熱・性能低下対応でGOS機能のSWアップデート

サムスン電子がGalaxy S22の性能低下をめぐる議論を生んだ「ゲームオプティマイジングサービス(GOS)」機能を利用者が選択できるようにした。サムスン電子は最近、Galaxy S22シリーズにGOS関連ソフトのアップデートに踏み切った。韓国メディア「スポーツ東亜」が報じた。(写真:サムスン Galaxy S22=サムスン電子)

まず、ゲームアプリを実行する際、中央処理装置(CPU)やグラフィック処理装置(GPU)の初期性能制限を解除した。ただし、端末温度による基本発熱制御動作は維持した。また、ゲームブースター設定の実験室メニューの中に「ゲームパフォーマンス管理モード」を新たに追加した。GOS機能を迂回できるアプリも、消費者が選択して使えるように解除した。この他にもカメラ動作関連の安定化コード、端末動作関連の安定化コード、端末セキュリティ関連の安定化コードなどを採用した。

GOSはゲームを実行した時、過度な発熱を防ぐためにGPU性能などを調節する機能だ。この機能は以前Galaxy スマートフォンにもあったが、Galaxy S22シリーズでは「ワンUI4.0」をアップデートする際、アプリで迂回できないようにしたのが問題になった。消費者らは強制的性能低下だと批判した。公正取引委員会にはこれと関連し、表示広告法に違反したという申込まで寄せられた。

サムスン電子は「お客様の気持ちを最初からきちんと把握できなかったことについて、改めてお詫び申し上げる」とし「既存のスマートフォンおよびタブの改善ソフトウェアのアップグレードも早期に進める」と明らかにした。

一方、サムスン電子のノ・テムンMX事業部長(社長)も、職員らと行ったタウンホールミーティングで、「GOSを採用する過程で、内部の意見に耳を傾けることができなかった」と謝罪したという。

参考記事:Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告
参考記事:Galaxy S22、高仕様ゲーム実行時の強制性能低下現象…「発熱のための措置」
参考記事:サムスンの上半期戦略商品「Galaxy S22」、大幅に性能アップし注目集める

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  6. 6

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  7. 7

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    再びやってきたGalaxyの危機、「バッテリー爆発」Note7の事態を振り返る

TWITTER

「Galaxy Z4 vs iPhone14 vs Mate50」韓米中の戦略スマホがビッグマッチ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091603/

米EV補助金の中止で暗雲が立ち込める現代自動車グループ、解決策はあるか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091602/

K-半導体、需要低迷による危機が懸念される中、韓国企業は投資で正面勝負に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091601/

BOE、昨年米国での出願特許1位・サムスンDは2位…技術覇権争い激化
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091502/

サムスンSDI、独BMWと北米にEVバッテリー工場設立の可能性
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091501/

Load More
TOP