韓国外相候補パク・ジン氏、日本留学経験ある「知日派」日本メディアが注目

ユン・ソクヨル次期政府初代外相にパク・ジン(政党:国民の力)議員を内定すると、日本のマスコミが関心を持って報道した。

14日、公営NHKはユン次期大統領がパク議員を外相に内定したニュースを伝え、「パク議員は日本との関係改善が必要だという考えを示しており、韓米日3カ国の協力を重視する(韓国)次期政権の立場を反映した人物とみられる」と伝えた。韓国メディア「Newsis」が報じた。(写真:パク・ジン米韓政策協議代表団がワシントンDC韓国文化院にて特派員懇談会を行っている様子=ワシントン共同取材団)

NHKはパク候補者が「米国通」として知られているなど、彼の履歴などを詳しく伝え、日本の国会議員と交流する韓日議員連盟にも所属していると伝えた。昨年11月にも東京を訪問するなど「韓日間議員外交にも精力的に参加してきた」と伝えた。

読売新聞は、ユン次期大統領が今月13日、新政権の主要閣僚候補者を発表したとし、外相に米国通とされるパク議員を起用したと報じた。「ムン・ジェイン政権が推進した親中国外交の見直しと安全保障を重視した姿勢を打ち出した」と分析した。

同紙は、パク候補者が「日本留学の経験があり、歴史認識などで悪化し続けている対日関係改善にも意欲的だという」と伝えた。

日本経済新聞(日経)はパク候補者が「米国との同盟を重視し、知日派でもある」と伝えた。彼は米国で人脈を広く持っているとし、「東京に留学した経験があり、日本でも人脈を持っている」と話した。

特に2008年の日経とのインタビューで、「成熟した韓日関係構築のため、日本に歴史問題で『謝罪せよ、反省せよ』と要求しない」と言及したことがあると伝えた。

日経は防衛相など他の要職にも米国通があるとし、「北朝鮮問題などで日米と歩調を合わせる局面が増えるだろう」と分析した。

朝日新聞も、「米国通」として知られているパク候補者が、日本留学経験もあると注目した。東京大学などで留学経験があり、日本語も話せる」と伝えた。

同紙は「ユン次期大統領の信任が厚く、対日外交でも主導的な役割を担うものとみられる」と見通した。

毎日新聞は、パク候補者が「国民の力」党内一の外交通だとし、「ユン次期大統領が外交の柱として掲げた『韓米同盟強化』の先導者の役割」を果たすと見通した。

また、オックスフォード大学で日本語を学んだとし、「博士取得前に東京大学院で研究経験がある。知日派でもある」と述べた。

パク候補者が「日本の国会議員と居酒屋で本音トークができ、韓日議員連盟副会長を務めている。韓日政府間の歴史問題をめぐって原則論対立が続く中、突破口を開くことができるか注目される」と伝えた。

産経新聞も、パク候補者が東京大学留学経験のある人物だとしながらも、同氏が内定後に発表した立場文で、韓日間の懸案についての言及はなかったと伝えた。

日本政府はユン次期政権とパク候補者に対して期待を示した。

松野博一官房長官は13日午後の定例記者会見で、「(パク候補者の外相内定事実に対する)発表は知っているが、他国の内政に関する動向にコメントすることは慎む」としながらも、「国際社会が時代を計画する変化に直面している中、健全な日韓関係は規定に基づいた国際社会を実現し、地域と世界平和・安定・繁栄を確保するためにも欠かせない」と述べた。

続いて「国交正常化以来築いてきた友好協力関係基盤に基づいた日韓関係を発展させる必要がある。ユン次期大統領のリーダーシップに期待する」と述べた。

またユン次期大統領の就任式については、「現在、具体的に決まったことはないが、日韓関係改善のために次期大統領をはじめ新政権と適時適切な水準で意思疎通をしていく」と強調した。

参考記事:米国での基準金利引き上げの動き、国内経済への影響で悩む韓国新政府
参考記事:脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか
参考記事:[特集]韓国への輸出規制から2年…実益ない日韓対立はいつまで続くか

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  6. 6

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  7. 7

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    再びやってきたGalaxyの危機、「バッテリー爆発」Note7の事態を振り返る

TWITTER

「Galaxy Z4 vs iPhone14 vs Mate50」韓米中の戦略スマホがビッグマッチ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091603/

米EV補助金の中止で暗雲が立ち込める現代自動車グループ、解決策はあるか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091602/

K-半導体、需要低迷による危機が懸念される中、韓国企業は投資で正面勝負に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091601/

BOE、昨年米国での出願特許1位・サムスンDは2位…技術覇権争い激化
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091502/

サムスンSDI、独BMWと北米にEVバッテリー工場設立の可能性
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091501/

Load More
TOP