米カリフォルニア州、2035年に100%エコカーを義務化…Kバッテリーに恩恵

米カリフォルニア州が2035年、エコカー義務販売比率100%を達成すると明らかにした中、韓国のバッテリーメーカーが恩恵を受けるだろうという証券街の分析が出た。韓国メディア「アジア経済」が報じた。(写真:アジア経済)

16日、ユジン投資証券によると、米カリフォルニア州当局はエコカー義務販売比率の基準を大幅に強化した。今年3月にバイデン政権がカリフォルニア燃費規制と義務販売制度を復活させたことに続いての措置だ。このため、カリフォルニア州の完成車メーカーは、2026年までに新車販売の35%を電気車と水素車で埋めなければならない。続いて、2028年には51%、2030年には68%のエコカー販売比率を満たさなければならない。2035年には電気・水素自動車の義務販売比率100%を達成しなければならない。

カリフォルニア州は米国の電気自動車(EV)市場の心臓部というのがユジン投資証券の評価だ。義務販売制度を導入して市場を育成し、現在までカリフォルニア州制度に従う州も15に達する。義務比率の大幅な上方修正と、2035年の100%販売比重の確定でカリフォルニア州だけでなく、米電気自動車市場の成長可能性が大きく高まったという判断だ。

今回の措置で、米国の電気自動車販売台数が大幅に増えるだろうと分析されている。米国の電気自動車販売量は2021年60万台、2025年328万台に続き、2030年には1026万台に増加するというのがユジン投資証券の推定だ。2030年、米国の電気自動車販売比重は半分をやや上回る52%と予想した。バイデン政府のエコカー普及目標である50%の割合を十分に達成するという判断の中、カリフォルニアの政策強化で達成可能性が高まったと評価されている。

欧州に続き、米国市場が韓国バッテリーメーカーの成長の中核拠点として位置づけられることは確実だという診断も相次いだ。米電気自動車市場が連邦政府の燃費規制の復活とカリフォルニア州の義務販売比率の強化で、2025年まで年平均53%の販売増加が予想されると分析した。ユジン投資証券のハン・ビョンファ研究員は、「これまで米国の電気自動車市場は圧倒的なテスラの比重のため、韓国国内バッテリーメーカーとの関連性が低かった」とし、「国内バッテリーメーカーと合弁会社を設立した米国の完成車メーカーの主要電気自動車モデルの生産が今年から本格化する」と予測した。

ハン研究員はさらに、「国内バッテリー関連メーカーの株価が下落傾向から脱却し、再成長を試みている」とし、「原材料価格の上昇による利益率の下落への懸念があるが、原油高の影響で電気自動車バッテリー需要の増加モメンタムも大きくなっているため、リスクは限定的だ」と分析した。さらに、「Kバッテリー企業全般に対する比重拡大を勧告する」と明らかにした。

参考記事:完成車の生産支障に原価負担増まで…第1四半期冴えなかった「Kバッテリー」
参考記事:スーパーサイクル突入の米バッテリー市場…「Kバッテリー」が中核担う
参考記事:「赤字脱出」Kバッテリー3社、営業利益合計は1兆ウォンを突破

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  6. 6

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  7. 7

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    再びやってきたGalaxyの危機、「バッテリー爆発」Note7の事態を振り返る

TWITTER

「Galaxy Z4 vs iPhone14 vs Mate50」韓米中の戦略スマホがビッグマッチ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091603/

米EV補助金の中止で暗雲が立ち込める現代自動車グループ、解決策はあるか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091602/

K-半導体、需要低迷による危機が懸念される中、韓国企業は投資で正面勝負に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091601/

BOE、昨年米国での出願特許1位・サムスンDは2位…技術覇権争い激化
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091502/

サムスンSDI、独BMWと北米にEVバッテリー工場設立の可能性
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091501/

Load More
TOP