銃弾を防いだ「防弾Galaxyフォン」…ウクライナ軍人の命を救ったと話題に

ロシア軍に対抗して最前線で戦っているウクライナ軍兵士の命を胸の中に持っていたサムスン電子のGalaxyスマートフォンが救ったというニュースが、世界中のオンライン上で話題になっている。韓国メディア「ziksir」が報じた。(写真:Youtubeに投稿されたウクライナ軍兵士の投稿キャプチャ=聯合ニュースより)

19日(現地時間)、米オンラインコミュニティサイト「レディット」のある掲示板に、ウクライナ軍兵士1人がロシア軍の銃撃を受けたが、サムスンGalaxyのスマートフォンのおかげで命拾いしたという内容の映像を共有した。

該当映像には、塹壕と見えるところに身を隠したウクライナ軍人がポケットからスマートフォンを取り出し、同僚兵士に見せる姿が映っている。この時、スマートフォンに銃弾が機器を突き破ってケースを破ったまま打ち込まれている姿がそのまま写っている。

多くの外信によると、該当の銃弾はロシア狙撃用銃と機関銃で使用される7.62mm弾丸だという。

映像に出ている姿から見て、該当機器は今年初めに発売されたGalaxy S21FEまたは2020年モデルのGalaxy S20プラスであることが有力視される。

このニュースが世界中のオンラインコミュニティに伝えられ、話題を集めている。

参考記事:サムスン電子、ロシア軍の象徴「Z」削除に乗り出した
参考記事:サムスン電子の「ラギッドフォン(堅牢スマホ)」が年内に韓国上陸
参考記事:サムスン、Galaxy Aシリーズ5機種を上半期に順次発売…全モデルが5Gを採用

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  2. 2

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  3. 3

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  6. 6

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  7. 7

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  8. 8

    サムスンのQD-OLEDテレビ、LG-OLEDテレビと同価格に…両社の競争が本格化

  9. 9

    韓国企業、日本から全量輸入していたフォトレジスト用原料の国産化に成功

  10. 10

    韓国バッテリー業界、日本の分離膜メーカーのラブコールにも関心薄なぜ?

TWITTER

コーロンインダストリー、世界最大ディスプレイ学会で「CPIフィルム」公開
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051304/

ソウル半導体、ウクライナ戦争長期化によるIT需要の減少を受け1Q赤字計上
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051303/

韓国経済界、ユン政権に積極的な投資を約束…「ユン政府とともに経済発展」
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051302/

LGD、世界最大のディスプレイ展示会に参加…97インチOLED.EXテレビを公開
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051204/

LGエナジーS、中国除くグローバルEVバッテリー市場で1位達成…素材確保急務
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22051203/

Load More...
TOP