サムスンSDIとステランティス、米インディアナにEVバッテリー工場建設

サムスンSDIとステランティスは24日(現地時間)、米インディアナ州ココモに25億ドル(約3兆1625億ウォン、約3167億円)以上を投資し、合弁で電気自動車(EV)バッテリーの生産工場を建設することにした。韓国メディア「ajunews」が報じた。(写真:サムスンSDIとステランティスが合弁会社設立に関する契約締結=サムスンSDI)

24日、サムスンSDIとステランティスによると、両社は今年合弁でバッテリー工場を着工し、年産23GWh(ギガワット時)規模で2025年第1四半期に稼動を開始する。今後数年内に33GWh規模で生産力量を拡大する計画だ。

両社はこの工場を通じてココモとその周辺地域で1400もの雇用が生まれると予想した。今後の投資規模は最大31億ドル(約3兆9215億ウォン、約3928億円)まで漸進的に増える可能性があると、ステランティスは伝えた。

同日の発表は、ジョー・バイデン米大統領の訪韓当時に公言したことが現実化したものだ。これに先立ち、バイデン大統領は今年20日、サムスン電子の京畿道平沢( キョンギド・ピョンテク)半導体工場(平沢キャンパス)を訪問した席で「サムスンが米商務省と協力してバッテリー生産、電気自動車バッテリー生産のためのジョイントベンチャーを設立すると聞いている」と言及している。

インディアナ工場は、ステランティスとしては2番目の北米バッテリー生産施設であり、最初の米国バッテリー生産基地となる。
これに先立って3月、ステランティスはLGエナジーソリューションと共に41億ドル(約5194億円)を投資し、カナダオンタリオ州ウィンザーにバッテリー合弁工場を建てると発表している。

世界4位の自動車メーカーであるステランティスは2030年までに電気自動車500万台を販売するという計画を立てるなど、ライバル会社と同様に電気自動車会社への変身に努めている。これを受け、2030年までに電気自動車の販売割合を欧州100%、北米50%にそれぞれ引き上げるという目標だ。

ステランティスのカルロス・タバレス最高経営責任者(CEO)は「この日の発表は私たちのグローバルバッテリー生産能力の追加強化と『脱炭素化未来』推進をよく示している」と自評した。

サムスンSDIは合弁のインディアナ工場でステランティス北米組立工場で生産する多様な電気自動車のためのバッテリーモジュールを供給する予定だ。特に最高品質のバッテリーブランド「PRiMX」(フライマックス)技術を採用し、電気自動車バッテリーセルとバッテリーモジュールを生産する予定だ。

サムスンSDIのチェ・ユンホ社長は「我々はステランティスとの合弁法人を通じて急成長する北米電気自動車市場で強固な足場を確保した」とし、「最高水準の製品で北米市場を満足させるために一生懸命努力する」とステランティスは伝えた。

一方、最近北米市場ではLGエナジーソリューションがステランティスの他にゼネラルモーターズ(GM)と、SKオンがフォードとそれぞれ提携して合弁バッテリー工場を建てるなど「Kバッテリー」進出が加速度を上げている。

参考記事:完成車の生産支障に原価負担増まで…第1四半期冴えなかった「Kバッテリー」
参考記事:サムスンSDI、ステランティスと米国進出…バッテリー合弁工場建設へ
参考記事:LGエナジーS、ステランティスとバッテリー合弁会社設立…北米攻略へ

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  6. 6

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  7. 7

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    サムスンのQD-OLEDテレビ、LG-OLEDテレビと同価格に…両社の競争が本格化

  10. 10

    韓国企業、日本から全量輸入していたフォトレジスト用原料の国産化に成功

TWITTER

イメージセンサーも「超格差」…サムスン電子、業界初の2億画素公開
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062801/

「ペロブスカイトディスプレイ」技術開発、世界初の商用化の道が開かれる
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062703/

現代自動車グループ、半導体戦略TF新設…「技術内製化の延長線」位置づけ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062702/

SKオン、他社が取り組む円筒形バッテリーではなく別の道を歩むのはなぜか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062701/

EU、2035年に内燃機関を撤退…K-バッテリーは反射的利益期待
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062402/

Load More
TOP