チュ・ギョンホ副首相「韓国内半導体投資拡大のための支援を強化する」

チュ・ギョンホ経済副首相兼企画財政部長官は31日「半導体産業の成長基盤と力量をより一層強固にするよう国内半導体投資拡大のための支援を強化する」と話した。韓国メディア「dailian」が報じた。(写真:チュ副首相兼企画財政部長官がソウル大の半導体共同研究所を訪問している様子=企画財政部)
原文リンク:https://www.dailian.co.kr/news/view/1119096/?sc=Naver

チュ副首相はこの日午後、ソウル大学半導体共同研究所を訪問し関連業界と懇談会を開き「韓国がグローバル半導体覇権競争でリードできるよう政策的努力を惜しまない」とし、このように話した。

チュ副首相は「電力・用水・道路などインフラ構築・財政支援など半導体設備投資に対するインセンティブを拡大し、半導体団地造成時に迅速な許認可処理支援のための方案も用意する計画」とし「需要連係協力モデル発掘、R&D支援強化、国際協力等を通じて半導体産業の生態系がより一層強固化されるようにする」と話した。

同日の懇談会には、企画財政部や科学技術情報通信部、産業省などの関係省庁を含め、ソウル大学半導体共同研究所のキム・ソンジェ教授(研究所長職務代理)らの学界や半導体産業協会のイ・チャンハン副会長、イオテクニクスのソン・ギュドン代表、ソルブレインのド・スンチョル常務らの業界関係者らが出席した。

さらにチュ副首相は、半導体専門人材不足問題の解消に向け、さまざまな対策を講じると述べた。

彼は「半導体特性化大学・大学院指定、半導体関連学科定員拡大検討など半導体人材プールを拡充し契約学科・産学連係プログラム拡大等を通じて産業現場需要に合う人材を積極的に養成する」と明らかにした。

それと共に「今日議論された事項が今後の政策に反映されるようにする」とし「今後も半導体産業競争力向上のために積極的に疎通する」と述べた。

参考記事:企画財政部の反対の中「半導体特別法」常任委員会の小委員会を通過
参考記事:「ロシア制裁に韓国半導体打撃の恐れ」…供給網の危険要因を調査へ
参考記事:半導体特別法、下半期から施行へ…「国家先端戦略技術指定で破格支援」

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  5. 5

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  6. 6

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  7. 7

    再びやってきたGalaxyの危機、「バッテリー爆発」Note7の事態を振り返る

  8. 8

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

TWITTER

「Galaxy Z4 vs iPhone14 vs Mate50」韓米中の戦略スマホがビッグマッチ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091603/

米EV補助金の中止で暗雲が立ち込める現代自動車グループ、解決策はあるか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091602/

K-半導体、需要低迷による危機が懸念される中、韓国企業は投資で正面勝負に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091601/

BOE、昨年米国での出願特許1位・サムスンDは2位…技術覇権争い激化
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091502/

サムスンSDI、独BMWと北米にEVバッテリー工場設立の可能性
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091501/

Load More
TOP