サムスン電子、1Qの中南米スマホ市場シェアは44%でトップを維持

サムスン電子が第1四半期に中南米スマートフォン市場で前年同期対比小幅上昇した44.3%のシェアを記録し1位を維持した。ベトナム工場の物量減少で出荷量は昨年同期より減少したが、中国メーカーが新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の余波で供給が困難になり市場シェアが高まった。韓国メディア「時事ジャーナル」が報じた。(写真:1Q中南米スマホ市場シェア=時事ジャーナル)
原文記事:http://www.sisajournal-e.com/news/articleView.html?idxno=276213

11日、市場調査会社のカウンターポイントリサーチによると、サムスン電子の今年第1四半期中南米スマートフォン市場シェアは前年同期(42.4%)より1.9%ポイント上昇した。出荷量の減少にもかかわらず中国ブランドより販売量が高く、中南米市場全域でシェア1位を占めた。ただ、中低価格製品の供給が不足し、ブラジルとメキシコへの販売量が昨年第1四半期より小幅減少した。

2位のモトローラのシェアは17.1%で、前年同期(21.8%)比4.7%ポイント下がった。中国COVID-19封鎖の余波などでサプライチェーンに問題が発生し、販売量が減った。

3位に上がったシャオミは最近発売した「レッドミーノート11プロ」を基盤に昨年同期(8.4%)より高い10.9%のシェアを示した。カウンターポイントリサーチは、シャオミが中南米市場で成長傾向を見せたが、まだブランド認知度は落ちる方だと指摘した。

4位と5位はアップルとZTEで、それぞれ5.4%と4%の市場シェアを記録した。アップルは中南米の大部分の地域で供給量が増加しシェアが上昇した反面、ZTEは部品需給難の影響で中低価格製品の販売が低調で下落傾向を示した。

第1四半期の中南米市場のスマートフォン出荷量は、中国ブランドの供給制約で前年同期比5.8%減少した。4%成長したチリを除けば、コロンビア(-7%)、ブラジル(-10%)、アルゼンチン(-11%)など、大半の地域で出荷量が減少した。カウンターポイントリサーチはメーカーの供給難は改善されているが、下半期に問題が再び生じる可能性もあると見通した。

第5世代移動通信(5G)スマートフォン製品は成長傾向にある。ブラジル、メキシコ、チリ地域などで5G製品が強気を見せ、中南米市場の販売量の中で5G機器の割合は15%となった。

参考記事:Galaxy S22効果…サムスン電子、第1四半期のスマホ世界シェアで1位を維持
参考記事:サムスン、スマホ事業の営業利益が7年ぶりに最高益…フォルダブル寄与
参考記事:サムスン電子、中南米スマホシェア1位を維持するも中国企業が「猛追」

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  6. 6

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  7. 7

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    サムスンのQD-OLEDテレビ、LG-OLEDテレビと同価格に…両社の競争が本格化

  10. 10

    韓国企業、日本から全量輸入していたフォトレジスト用原料の国産化に成功

TWITTER

イメージセンサーも「超格差」…サムスン電子、業界初の2億画素公開
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062801/

「ペロブスカイトディスプレイ」技術開発、世界初の商用化の道が開かれる
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062703/

現代自動車グループ、半導体戦略TF新設…「技術内製化の延長線」位置づけ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062702/

SKオン、他社が取り組む円筒形バッテリーではなく別の道を歩むのはなぜか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062701/

EU、2035年に内燃機関を撤退…K-バッテリーは反射的利益期待
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062402/

Load More
TOP