SKハイニックス、競争力強化に向け「青年半導体人材育成」プログラム開始

SKハイニックスの現職エンジニアたちが直接半導体知識を伝授し、協力会社採用まで連結する人材育成プログラムを実施する。SKハイニックスは人材採用が必要な優秀協力会社と就職準備生を連結する「青年Hy-Five」7期参加者を募集すると同時に、大学生を対象に職務教育機会を提供する「青年Hy-Po」を今年初めて施行すると13日明らかにした。韓国メディア「エコノミックレビュー」が報じた。(写真:青年Hy-Po1期募集案内=SKハイニックス)
原文記事:http://www.econovill.com/news/articleView.html?idxno=578398

両プログラムは半導体人材を育成し、国内半導体生態系の競争力を強化するなど、社会的価値を創出するための目的で企画された。

青年Hy-Fiveは人材採用が必要な優秀協力会社と半導体業界に関心のある就職準備生を連結する採用支援プログラムだ。参加者にはSKハイニックスのエンジニアたちが講師として参加する半導体職務教育はもちろん協力会社インターンシップ機会を提供し、優秀な成績のインターンシップ修了者には正規職に転換される機会まで付与する。入社後もSKハイニックスが運営する職務教育プラットフォーム「半導体Academy」を通じて持続的な学習を支援する。

青年Hy-Fiveは2018年「青年希望分かち合い」プログラムを機に始まり、今年ですでに7期を迎えた。今回の7期では満34歳以下の青年求職者を対象に21日までに参加申請受付を受ける。その後、面接を通じて100人余りを選抜し、8月から教育を経てインターンシップを行う予定だ。インターン給与としては600万ウォン(約63万円)(3ヵ月)が支給される。

青年Hy-Fiveは6期までにインターンシップ修了者の70%以上が正規職に転換されるなど、協力会社と求職者の採用需要を同時に充足させたという評価を受けた。特に、今回の7期は協力会社の要請により歴代最も多くの採用人材が出てくると予想され、青年雇用創出はもちろん国内半導体生態系競争力を強化することに大きく貢献すると期待される。

青年Hy-Poは青年Hy-Fiveの成功的な運営に支えられ、今年に初めて新設されたプログラムで、大学生を対象に半導体職務を経験できる機会を提供する。SKハイニックスのエンジニアなどで構成された講師陣が半導体の基本概念から素子、工程、品質、安全に至るまで多様なカリキュラムを進める。この他にも大韓商工会議所が支援する職務適性検査など就職総合コンサルティングも提供する。すべての課程を優秀な成績で修了した人員に対しては、青年Hy-Five選抜時に加算点まで付与する予定だ。

このプログラムは卒業まで2年以下に残った大学生を対象に今月26日までに参加申請受付を受ける。以後、7月中に200人余りを選抜し、8月から約8週間教育を行う。教育費は全額支援される。青年Hy-Poは雇用労働部と共に進行するK-Digital Trainingデジタル先導企業アカデミー事業の中で唯一の半導体職務教育プログラムであり、今後専門性と実用性を備えた人材を育成するのに持続貢献する見通しだ。

青年Hy-Fiveと青年Hy-Poの詳しい申請方法はSKハイニックスと協力会社間の知識共有、技術協力オンラインプラットフォームである「DBLスクエア」で会員加入後に確認できる。

両プログラムの担当者であるSKハイニックスSV Engagementのイ・サンイクPLは「働き口創出と協力会社共生という一石二鳥の効果が青年Hy-Fiveの定着と青年Hy-Poの誕生につながった」とし、「企業の社会的役割を果たし利害関係者の信頼と支持を得られるよう関連プログラムを持続拡大していく計画」と明らかにした。

参考記事:半導体業界の人材不足慢性化で…サムスン・SKなどで人材争奪戦が熾烈に
参考記事:半導体人材育成に向け…SKハイニックス・漢陽大学、「半導体工学科」開設
参考記事:SKハイニックス、西江大に「システム半導体学科」新設…専門人材確保急ぐ

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  5. 5

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  6. 6

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  7. 7

    再びやってきたGalaxyの危機、「バッテリー爆発」Note7の事態を振り返る

  8. 8

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

TWITTER

「Galaxy Z4 vs iPhone14 vs Mate50」韓米中の戦略スマホがビッグマッチ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091603/

米EV補助金の中止で暗雲が立ち込める現代自動車グループ、解決策はあるか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091602/

K-半導体、需要低迷による危機が懸念される中、韓国企業は投資で正面勝負に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091601/

BOE、昨年米国での出願特許1位・サムスンDは2位…技術覇権争い激化
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091502/

サムスンSDI、独BMWと北米にEVバッテリー工場設立の可能性
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091501/

Load More
TOP