イメージセンサーも「超格差」…サムスン電子、業界初の2億画素公開

サムスン電子が業界で初めて2億画素のイメージセンサーを公開した。高画素のイメージセンサー市場を先取りし、1位のソニーを早いスピードで追撃するという目標だ。イメージセンサーはサムスン電子で2030年までにシステム半導体1位を占めるために育成している戦略事業の一つだ。韓国メディア「国民日報」が報じた。(写真:ISOCELL HP3)
原文記事:https://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0924251787

サムスン電子は22日、0.56マイクロメートル(μm)サイズのピクセル2億個を搭載したイメージセンサー「アイソセルHP3(ISOCELL HP3)」を発表した。この製品には2億個の画素全体を活用する位相差自動焦点技術「スーパーQPD」を採用した。 上下左右の位相差を利用して、より速く正確に焦点を合わせることができる。

また、全画素の自動焦点機能とともに、1秒当たり30フレーム8K超高解像度、120フレーム4K高解像度映像を採用し、動画機能を強化した。明るいところと暗いところの照度差が大きい部分が混在した状況で露出時間が異なるフレーム3枚を合成してきれいで生き生きとしたイメージを提供する「スタッガードHDR」機能も採用する。アイソセルHP3は14ビット支援で以前の製品に比べて色表現力が64倍良くなった。

照度条件により4個または16個の隣接ピクセルを一つにまとめて撮影する独自技術「テトラスクエアードピクセル」も採用した。この技術は低照度環境で隣接したピクセルを縛って受光面積を4倍、16倍に拡大し、より鮮明なイメージを提供する。

サムスン電子は年内に同製品を量産する予定だ。1億画素に続き、2億画素時代もサムスン電子がソニーより先に開発に成功し、イメージセンサー市場でのシェアをさらに拡大するものと予想される。超高画素のイメージセンサーはシャオミ、OPPO、VIVOなどの中国企業を中心に積極的に使われている。

市場調査会社のTSRによると、イメージセンサー市場で2019年ソニーとサムスン電子のシェアはそれぞれ48.4%、18.0%で格差が30.4%に達した。昨年はソニー43.0%とサムスン電子19.7%で格差が23.3%ポイントに減った。年平均成長率でもソニーは3.3%、サムスン電子は14.7%と差がある。

参考記事:車両用イメージセンサー急成長、サムスン・SKがハイエンド市場を狙う
参考記事:サムスン、巨大なサイズを誇るカメラセンサー「アイソセルGNV」を開発
参考記事:サムスン電子が昨年開発した「2億画素カメラ」、Galaxyへの搭載はいつ頃か

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  5. 5

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  6. 6

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  7. 7

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    サムスンのQD-OLEDテレビ、LG-OLEDテレビと同価格に…両社の競争が本格化

TWITTER

LGディスプレイ、「透明OLED」で未来の新市場攻略に拍車をかける
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080905/

EV分離膜製造企業のSKIET、ベトナムのビングループとグローバル市場拡大へ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080904/

米半導体装備、中国輸出規制の最大被害者はサムスン電子とSKハイニックス
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080903/

スペインでフォルダブルフォン販売6倍増…「Z Flip4」欧州での期待感高まる
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080902/

サムスン・LG、収益性悪化のLCD事業から撤退…OLED事業で「再跳躍」目指す
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080901/

Load More
TOP