サムスン・LG、MZ世代を狙うホームファクター競争…「既存にないデザイン」

スマートフォン市場で活発に繰り広げられた「フォームファクター(製品形態)」競争が今やテレビとモニターをはじめとする映像機器市場に移った。全般的な家電需要が減る状況でも「自分のためのスクリーン」を探す新世代消費者が増えており、顧客経験を拡大してニッチ市場を確保するための次元だ。韓国メディア「News1」が報じた。(写真:LG電子「リベロ」モニタを壁面にかけて活用する様子=News1)
原文記事:https://www.news1.kr/articles/4754008

1日、家電業界によると、従来のテレビのデザインと機能からさらに進化した異形フォームファクター製品が最近活発に発売されている。

異形フォームファクタースクリーンの発売に最も積極的なのはLG電子だ。昨年7月に発売した移動型無線スクリーン「スタンバイミー」が連日ヒットを記録した後、フォームファクターを変形したテレビとモニター製品を着実に発売している。

先月中旬に市場に出てきた新概念移動型モニター「LGリベロ」は、希望する場所にモニターを持って移動し壁にかけたり、机に立てて使用できる製品で、「既存になかったデザイン」という点を主な特徴として掲げた。家、共有オフィス、ホテルなどの多様な場所を業務空間として活用する消費者を狙って製品開発が進行されたというのが会社の説明だ。

今年5月に発売された「LGデュアルアップモニター」もフォームファクター革新製品の一つだ。16:9画面比の21.5型モニター2台を上下に貼り付けた姿で、一つの画面でより多くの業務をしようとするマルチタスク中心の消費者のニーズを反映した。

プレミアムテレビ製品群でも定型化されたデザインから外れた新製品を出した。先月25日に発売された「OLEDオブジェコレクションフォーゼ(Posé)」が代表的だ。外観にはファブリック、裏面にはインテリア演出ができるデザインを加味し、通常壁や隅に設置していたテレビとは異なり、リビングの真ん中に設置できるというのが特徴だ。

サムスン電子も今年初め、どこでも好きなところで映像を流せるポータブルスクリーン「ザ・フリースタイル」を戦略製品として打ち出した。胴体を最大180度まで回転できるため、壁・天井・床にこだわらず最大100インチサイズの画面を実現できるという点で人気を集めた。

テレビ製品群でも家具との境界を崩したライフスタイル製品群「ザ・セリフ」、「ザ・セロ」、「ザ・プレミア」、「ザ・テラス」などの製品を披露し、関連市場を着実に開拓してきた。従来のテレビとは違う形をしており、額縁のような感じを演出してテレビを視聴しない時は芸術作品を鑑賞する用途に使えるというのが共通点だ。

これはサムスン電子とLG電子が今年に入って強力に推進中の「顧客経験強化」にともなう結果だ。消費者の個人の好みとライフスタイルの幅を既存の映像機器製品群だけでは包括できないということを両社が全て認識し、多様な大きさとフォームファクター製品を通じて細分化された戦略を展開しているのだ。

インフレと高金利による消費萎縮現象でテレビ市場成長の勢いが停滞する状況でもMZ世代を中心に「オーダーメード型スクリーン」需要は着実に創出されているということも企業が注目した部分だ。

業界関係者は「ライフスタイルによりオーダーメード型でコンテンツを扱い鑑賞しようとする消費者の需要は着実に右肩上がり中」とし「提供しなければならない顧客経験の幅も広くなっただけに、色々な形式のフォームファクター革新製品が持続的に登場するだろう」と述べた。

参考記事:「奇抜に見えるが…」携帯事業から撤退したLG電子、縦型モニターの反応は
参考記事:ディスプレイの未来…サムスン・LG、自動車・ゲーミング分野を集中攻略
参考記事:LGD、世界最大のディスプレイ展示会に参加…97インチOLED.EXテレビを公開

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  6. 6

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  7. 7

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  8. 8

    再びやってきたGalaxyの危機、「バッテリー爆発」Note7の事態を振り返る

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

TWITTER

「Galaxy Z4 vs iPhone14 vs Mate50」韓米中の戦略スマホがビッグマッチ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091603/

米EV補助金の中止で暗雲が立ち込める現代自動車グループ、解決策はあるか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091602/

K-半導体、需要低迷による危機が懸念される中、韓国企業は投資で正面勝負に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091601/

BOE、昨年米国での出願特許1位・サムスンDは2位…技術覇権争い激化
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091502/

サムスンSDI、独BMWと北米にEVバッテリー工場設立の可能性
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091501/

Load More
TOP