「iPhoneのような」Galaxy 23、流出したスペックを見ると…代表色はグリーン?

サムスン電子が公開するプレミアムスマートフォン「Galaxy S23」のデザインと代表色、性能などのスペックが関心を集めている。韓国メディア「エコノミスト」が報じた。(写真:Galaxy S23予想イメージ=サムモバイル)
原文記事:https://economist.co.kr/article/view/ecn202301150022

15日、業界によると、サムスン電子は来月1日(現地時間)、米サンフランシスコでUNPACKEDイベントを開く。サムスン電子はGalaxy UNPACKED開催のニュースを明らかにし、正確な新製品名を公開しなかったが、今回公開されるSシリーズ新作はGalaxy S23が有力だ。

一部の外信と情報技術(IT)、チップスター(情報流出者)などを通じて流出したGalaxy S23の発売カラーは、▶ファントムブラック、▶ボタニックグリーン、▶ミスティックライラック、▶コットンフラワーの4色だ。

特に濃い緑色を帯びるボタニックグリーンは、これに先立ってサムスン電子が公開したUNPACKEDティーザー映像で登場した丸いスポットライト照明色とも非常に似ている。これに対し外信などは「ボタニックグリーン」がGalaxy S23のシグネチャーカラーになると推測している。

Galaxy 23のカラーだけでなく、デザインも目を引く。背面カメラデザインは既存のカメラが飛び出している「コントゥアカット」の代わりに「水玉型」に変更されるものと見られる。また、一部の外信とネチズンはGalaxy 23のデザインが「iPhoneのようだ」という意見も出している。

Galaxy S23は前作対比カメラ性能が大幅に向上するものと期待されている。今回公開するGalaxy S23シリーズは、基本(6.1型)、プラス(6.6型)、ウルトラ(6.8型)になる見通しだ。

最上位機種であるS23ウルトラには最大2億画素のメインカメラが搭載される見通しだ。前作のGalaxy S22ウルトラの1億800万画素より9200万画素が向上したのだ。

性能の尺度となるアプリケーションプロセッサ(AP)はクアルコムの「スナップドラゴン8第2世代」が搭載される。サムスン電子は過去、フラッグシップモデルに独自のAPであるエクシノスとスナップドラゴンを地域によって異なるように採用するツートラック戦略を駆使してきたが、今回の新製品は全量スナップドラゴンが採用される。

RAMの場合、プラス・一般モデルは8GB、ウルトラモデルは12GBが採用される。容量はプラス・一般モデルが128GB・256GB、ウルトラが256GB・512GB・1TBで発売される予定だ。バッテリー容量は一般・プラスモデル3900mAh(ミリアンペア時)、ウルトラ5000mAhだ。

サムスン電子は「3年ぶりに対面で開かれる『サムスンGalaxy UNPACKED2023』イベントはサムスン電子ニュースルームとサムスン電子ホームページ、サムスン電子ユーチューブチャンネルを通じてオンラインで生中継する予定」とし「驚くべき可能性をもたらすGalaxy革新の新しい時代に出会ってほしい」と伝えた。

参考記事:海外ITメディア「サムスン電子Galaxy S23発売イベントで次世代AP公開が可能」
参考記事:発売を1ヶ月後に控えたGalaxy S23…価格変化要因はiPhone
参考記事:Galaxy S23 ultraの色やエッジは? 「薄くなって平らになる」

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S23 ultraの色やエッジは? 「薄くなって平らになる」

  4. 4

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  5. 5

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  6. 6

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  7. 7

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  8. 8

    再びやってきたGalaxyの危機、「バッテリー爆発」Note7の事態を振り返る

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

TWITTER

「Galaxy Z4 vs iPhone14 vs Mate50」韓米中の戦略スマホがビッグマッチ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091603/

米EV補助金の中止で暗雲が立ち込める現代自動車グループ、解決策はあるか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091602/

K-半導体、需要低迷による危機が懸念される中、韓国企業は投資で正面勝負に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091601/

BOE、昨年米国での出願特許1位・サムスンDは2位…技術覇権争い激化
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091502/

サムスンSDI、独BMWと北米にEVバッテリー工場設立の可能性
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091501/

Load More
TOP