イメージセンサ、中国で足踏みのソニーと挽回を狙うサムスン

イメージセンサー市場の第一人者であるソニーが新型コロナウイルスの影響で足踏みするなか、サムスン電子が「反射利益」を得ているという。韓国アジアトゥデイ紙が報じた。イメージセンサーは、サムスン電子がシステム半導体市場攻略のために力を入れている分野だ。

24日、市場調査会社テクノシステムリサーチ(TSR)によると、全世界のイメージセンサー市場は、スマートフォンの高性能化と産業機械のカメラ装着などで急成長すると見られている。市場規模は昨年172億ドルだったが2023年には270億ドルに達する見込みだ。同紙によると、韓国の業界では、イメージセンサー市場が近いうちにNAND型フラッシュ(約645億ドル)の市場規模に達すると見込まれているという。

イメージセンサー市場は、昨年基準でソニーが48.3%のシェア、サムスンが21%のシェアを占める。しかし、ソニーは最近になり注文の増加に対応しきれていないと同紙は伝える。

ソニー 専務CFOの十時裕樹氏は4日、同社の業績発表の席で「(イメージセンシング分野は)新型コロナウイルスの影響もあり、楽観はできないと見ている。外部の環境をきめ細かく見極めながら事業を運営したい」とし、新型コロナウイルスの影響について「感染拡大について憂慮している。現時点で十分な状況把握は困難だが、全力を努め、着手している。通期連結業績見通しは、上方修正したが、新型コロナウイルス感染拡大の影響は含んでいない。現時点で、業績への影響を把握するのは困難で、事態の進展により、上方修正を打ち消す規模の大きな影響がでることは否定できない」と言及していた。

同紙によるとソニーは中国のサプライチェーンに依存しており、生産量の拡大が困難となると予想。サムスン電子がこの間に生産量を増やすと分析する。サムスンは、京畿道龍仁(ヨンイン)や華城(ファソン)など国内のラインでイメージセンサーの生産量を増やす。ソニーのように新規工場を増設せずに、既存のラインを切り替えるため、比較的容易に増産が可能となると同紙は指摘する。ソニーが需要を満たせない場合、相当量をサムスン電子が代替すると予想する。

ト・ヒョヌNH投資証券研究員は「サムスン電子は、従来のDRAMラインだった第11ラインに続き第13ラインの一部も今年イメージセンサーの生産ラインに転換するものと見られる」とし「そうなれば、現在の5万5000枚の生産能力(capa)が6万5000枚に増える」と分析した。

サムスン電子はまた、競争力強化のために、最近、次世代製品である「アイソセルブライトHM1」を発売した。この製品は、1億800万画素を介して、従来よりもカメラの感度を最大2倍以上引き上げた。通常被写体を拡大撮影するためにズーム機能を活用する場合、画像の画質が低下するが、画素を増やして、これを防いだものである。サムスンの最新ギャラクシーSシリーズである「ギャラクシーS20ウルトラ」の高性能カメラ機能もこのセンサーが土台となった。

同紙によると、業界関係者は「ギャラクシーS20超がよく売れるほどイメージセンサー販売も肯定的な影響を与えるだろう」と述べたという。

ただし、現在は韓国国内でもコロナウイルスの感染が拡大しており、その影響について同紙は触れていない。

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  5. 5

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  6. 6

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  7. 7

    再びやってきたGalaxyの危機、「バッテリー爆発」Note7の事態を振り返る

  8. 8

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

TWITTER

「Galaxy Z4 vs iPhone14 vs Mate50」韓米中の戦略スマホがビッグマッチ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091603/

米EV補助金の中止で暗雲が立ち込める現代自動車グループ、解決策はあるか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091602/

K-半導体、需要低迷による危機が懸念される中、韓国企業は投資で正面勝負に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091601/

BOE、昨年米国での出願特許1位・サムスンDは2位…技術覇権争い激化
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091502/

サムスンSDI、独BMWと北米にEVバッテリー工場設立の可能性
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091501/

Load More
TOP