サムスン技術陣がベトナムで隔離。スマホ生産に支障か

サムスン電子が新型コロナウイルスの影響により、スマートフォンの生産の一部を韓国内からベトナムに移転しようとしている。同生産に核心部品を納品するのはサムソンディスプレイだが、ベトナム政府による入国制限により、支障が出る模様だ。複数の韓国紙やベトナム紙が報じている。
ベトナムにあるOLED(有機発光ダイオード)モジュール工場の増設を推進してきたサムスンディスプレイが、計700人の社員をベトナムに入国させようとしたが、ベトナム政府は例外なく14日間隔離するという。
9日、パク・ノワン駐越韓国大使は、エンジニアなどで構成される韓国から来たサムスンディスプレイの社員700名余りが隔離措置の例外として扱われず、14日間の足止めを受けた場合、サムスンディスプレイおよび、同社から部品を供給されるサムスン電子はもちろん、韓国・ベトナム双方の経済に被害が発生すると現地政府に訴えたという。
パク大使は、サムスンディスプレイの社員たちが事前に韓国医療機関で発行された新型コロナウイルス感染症の陰性診断書を持参したため、2週間の隔離措置の例外として認めるべきだという訴えたようだ。
現在、サムスンディスプレイは中国とベトナムでOLEDモジュールを製造しており、ベトナムのフレキシブルOLEDモジュール工場を増設中だ。同工場で生産されたOLEDパネルがギャラクシーS20、ギャラクシーZフリップなどサムスン電子の次世代スマートフォンや中国のスマートフォンなどに搭載される。現地でディスプレイを納品するためには、遅滞のない人材投入が必要だというのが業界の分析だ。
ベトナムの現地メディアであるVNエクスプレスなどは「世界最大のスマートフォンメーカーであるサムスン電子が、ベトナムで最大の外国投資企業として約16万人を雇用している」とし、自国政府が例外を適用するかに注目した。

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  4. 4

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  5. 5

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  6. 6

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  7. 7

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    サムスンのQD-OLEDテレビ、LG-OLEDテレビと同価格に…両社の競争が本格化

  10. 10

    韓国企業、日本から全量輸入していたフォトレジスト用原料の国産化に成功

TWITTER

イメージセンサーも「超格差」…サムスン電子、業界初の2億画素公開
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062801/

「ペロブスカイトディスプレイ」技術開発、世界初の商用化の道が開かれる
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062703/

現代自動車グループ、半導体戦略TF新設…「技術内製化の延長線」位置づけ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062702/

SKオン、他社が取り組む円筒形バッテリーではなく別の道を歩むのはなぜか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062701/

EU、2035年に内燃機関を撤退…K-バッテリーは反射的利益期待
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22062402/

Load More
TOP