ギャラクシーの日本版にサムスンのロゴが無い理由

サムスンの最新フォルダブルフォン(折りたたみスマホ)である「ギャラクシーZフリップ(Galaxy Z flip)」が日本でも販売されるが、そこには「SAMSUNG」(サムスン)のロゴがないという。 韓国のヘラルド経済紙によると、ヒンジ(折り畳み部分)には、サムスンロゴではなくブランド名(GALAXY)が刻印されたという。日本以外の国では「SAMSUNG」のロゴが刻まれているとのこと。

サムスン電子の初のフォルダーブルフォンであった「ギャラクシーフォルド(Galaxy Fold)」の日本版も同様に、「SAMSUNG」のロゴがない。 「ギャラクシーS6(Galaxy S6)」から日本版製品からは同ロゴが除去されているという。
同紙によると、NTTドコモとKDDI(AU)が「SAMSUNG」のロゴを製品から除去することを要求したからだという。 同紙の取材に対し、サムスン側は「販売拡大戦略」であるとし、具体的な言及を避けたという。同紙は「サムスンのブランドが日本では販売に役立たない」と指摘する。
同紙は、「日本市場は米国と自国製品を好む傾向が高い」とし、世界トップのスマートフォンメーカーのサムスン電子も日本市場ではシェアが微々たることを指摘。 アップルのアイフォンが市場シェアの半分ほどを占めることや、世界のスマートフォン市場で存在感がないシャープが2位であると言及した。
一方で「ソフトバンクは、韓国企業の製造会社名表記に拒否感がない」とし、「韓国メーカーの中では唯一、ソフトバンクに製品を供給しているLG電子は、製品に自社のロゴをそのまま使っている」と指摘した。

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  5. 5

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  6. 6

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  7. 7

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    サムスンのQD-OLEDテレビ、LG-OLEDテレビと同価格に…両社の競争が本格化

TWITTER

「半導体ジレンマ」に陥ったユン政権…「チップ4」回答は先送りの見通し
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080105/

サムスンSDI、2Qは営業利益初の4000億ウォン突破…過去最大の業績を達成
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080104/

SKハイニックス「238段NAND」来年上半期量産へ…業界最高の収益性目標に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080103/

サムスン電子、Galaxy Z4にサムスンSDI、LGエナジー、ATLバッテリー搭載へ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080102/

台湾に押された韓国の1人当たりGDP、国家競争力も劣っているとの分析に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080101/

Load More
TOP