中国のバッテリー核心素材生産量が急減

 韓国メディアによると、中国が生産するバッテリー核心素材の今年2月の生産量が急減したことが分かった。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、工場の稼働率が低下したことに原因だ。3月においても、例年通りの稼働率に回復することは難しいとみられる。事態が長期化すれば、中国だけでなく、韓国国内、アメリカ、欧州などのバッテリー工場にまで悪影響が及ぶ可能性がある。
 16日、中国の市場調査会社である「上海非鉄金属網」によると、2020年2月の中国でのバッテリー核心素材の生産量は全種類で減少したという。コバルト、炭酸リチウム、水酸化リチウム、プリカーサー(前駆体)、正極材料、負極材料の生産量が前年同月比20.8%から58.4%まで減少したとのこと。特に、電気自動車(EV)のバッテリーに用いられる水酸化リチウムと三元系前駆体の生産量はそれぞれ前年同月比26.7%、55.9%減少したようだ。
 韓国メディア・ジイレックによると、中国の水酸化リチウム生産量の減少は、業界1位の天斉リチウム(Tianqi Lithium)社が打撃を受けたことが原因であるとの見方を示す。韓国のバッテリー3社(LG化学・サムスンSDI・SKイノベーション)と、韓国の大手正極材メーカーであるエコプロビーエム社は天斉リチウム社から水酸化リチウムの供給を受けている。前駆体の場合、LG化学、エコプロビーエム社がGEMから原材料を供給されている。GEMは中国1位の前駆体メーカーである。前駆体は硫酸コバルト、水酸化リチウムなどと混ぜ、焼成(加熱することで異なる物質を混ぜる工程)する際に用いられる正極材の素材の1つだ。
 同紙は、中国のバッテリー核心素材の生産量の先行きはまだ分からないと分析する。新型コロナウイルスの拡散によって2月の中国のバッテリー工場の稼働率が下落し、核心素材の使用量も減少したからである。ただし、韓国、アメリカ、欧米の工場には材料の供給が行き届かない可能性があると同紙は指摘する。
 今月がバッテリー業界回復の瀬戸際になるようだ。上海非鉄金属網は、3月の水酸化リチウムの生産量は7400トンであり、前年同月比3%減少に治まると予想した。前駆体の場合、生産量は2月に対して59.4%上昇した1万5700トンになると展望した。全般的な工場稼働率は80%台まで回復すると予想した。
 ジイレックによると、今年の中国のバッテリー生産量が昨年度より大きく減少することに備え、電気自動車への補助金が延長される可能性があるという予想が一部であるという。

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S23 ultraの色やエッジは? 「薄くなって平らになる」

  4. 4

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  5. 5

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  6. 6

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  7. 7

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  8. 8

    再びやってきたGalaxyの危機、「バッテリー爆発」Note7の事態を振り返る

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

TWITTER

「Galaxy Z4 vs iPhone14 vs Mate50」韓米中の戦略スマホがビッグマッチ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091603/

米EV補助金の中止で暗雲が立ち込める現代自動車グループ、解決策はあるか
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091602/

K-半導体、需要低迷による危機が懸念される中、韓国企業は投資で正面勝負に
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091601/

BOE、昨年米国での出願特許1位・サムスンDは2位…技術覇権争い激化
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091502/

サムスンSDI、独BMWと北米にEVバッテリー工場設立の可能性
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22091501/

Load More
TOP