「Galaxy S20」のカメラ機能に苦情

 
 サムスンの最新スマートフォンモデル「Galaxy S20」シリーズの発売日から約1か月が経つ。「S20 Ultra」のは1億800万画素のイメージセンサーを搭載するなど、「歴代最高スペック」となったが、「Galaxy S20」を購入した利用者の間でカメラに対して苦情が出ているようだ。

韓国メディアなどによると、被写体にピントが合わない、オートフォーカス(AF)の問題がとりわけ指摘されているようだ。そのほか、低照度環境、近接距離撮影でのピントのずれ、人物の肌が不鮮明になる問題も挙げられている。これら問題の原因として、中央日報は、「部品の組み合わせ過程での問題が考えられる」とし、「最上級の部品を用いたが、最適化することは出来なかった」と分析する。

 「Galaxy S10」、「Galaxy Note10」モデルまで搭載されていた1200万画素センサーでは、個別の画素(ピクセル)1200万個全てが位相差認識を行い、被写体にピントを合わせるために使われていた。ピクセル1個に集光するフォトダイオードを二つ入れる「デュアルピクセル」方式を採用したからである。一方、サムスンが「Galaxy S20」に搭載した高解像度センサーにはデュアルピクセルAFが使用されなかった。

サムスン電子によると高解像度センサーは、量産中のイメージセンサーの中で、ピクセルの大きさが1.0マイクロメートル(μm : 100万分の1メートル)未満である場合、位相差認識に用いる「位相差AF」(全体のピクセルのなか、一部をピント合わせに使用)方式を採用している。1億800万画素、6400万画素などの高解像度センサーでは、ピクセル単位が小さいため、デュアルピクセル技術が適用し難いという。

 中央日報によると、限定された大きさのイメージセンサーにピクセルを詰め込みすぎると、ピクセル単位当たりの集光面積は減少するという。「インダクション」の形をしたカメラモジュールをサムスン電子より早く搭載したアップルが、1200万画素イメージセンサーを搭載している理由も高解像度センサーが持つ副作用にあるとのこと。1億800万画素センサーを搭載したスマートフォンを先に発売したシャオミは、レーザーAFセンサーを搭載し、ピントを補正したという。レーザーAFセンサーは古くからある方式だが、被写体にピントを素早く合わせることを補助できる。

 サムスン電子は「超高解像度を実現するために、ピクセルのサイズが小さくなり、デュアルピクセルの適用が難しかった」とし、「ToF(Time-of-Flight)センサーで補完した上に、持続的にアップデートを実施する計画」と説明している。サムスンは4月1日、Galaxy S20のカメラに関わる追加アップデートを行った。
 
 

関連記事

特集記事

エレクトロニクス業界リサーチやコンサルティング、コーディネーションのご相談はこちらまで
日韓ビジネスチャンネル

ランキング

  1. 1

    シャープからサムスンに転職したエンジニアが語る「サムスンが優秀な理由」

  2. 2

    スマホ世界一のサムスン電子が日本市場で苦戦中、iPhoneとは対照的

  3. 3

    Galaxy S22の購入者、発熱問題でサムスン電子を相手に集団訴訟を予告

  4. 4

    「二つ折り」サムスンの新商品フォルダブルフォン「フレックス」公開

  5. 5

    LCD事業の撤退を急ぐサムスンディスプレイ…今年6月に生産終了へ向け調整

  6. 6

    サムスン電子、横にもワイドな「ㄱ字型」のフォルダブルフォンを発売へ

  7. 7

    味の素社が製造するABFの調達懸念で韓国半導体業界は非常事態に…なぜ?

  8. 8

    脱日本を宣言した韓国「素材・部品・装備」業界、この2年で何が起こったか

  9. 9

    ウクライナ事態で希少ガス「ネオン」の価格が高騰…ポスコに関心集まる

  10. 10

    サムスンのQD-OLEDテレビ、LG-OLEDテレビと同価格に…両社の競争が本格化

TWITTER

LGディスプレイ、「透明OLED」で未来の新市場攻略に拍車をかける
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080905/

EV分離膜製造企業のSKIET、ベトナムのビングループとグローバル市場拡大へ
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080904/

米半導体装備、中国輸出規制の最大被害者はサムスン電子とSKハイニックス
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080903/

スペインでフォルダブルフォン販売6倍増…「Z Flip4」欧州での期待感高まる
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080902/

サムスン・LG、収益性悪化のLCD事業から撤退…OLED事業で「再跳躍」目指す
#コリアエレクトロニクス
https://korea-elec.jp/post/22080901/

Load More
TOP