サムスン、低価格5G「GALAXY A42 5G」を12日発売

スマホ

サムスン、低価格5G「GALAXY A42 5G」を12日発売

サムスン電子が40万ウォン(約3万6千円)台の5Gスマートフォン「ギャラクシーA42 5G(Galaxy A42 5G)」を12日に発売する。

同製品は167.7mm(6.6型)大画面で大容量バッテリー、リアクワッドカメラを搭載したプレミアム級の性能を提供することが特徴である。

「ギャラクシーA42 5G」は大画面のインフィニティ-Uディスプレイを搭載し、高い没入感でゲームや動画を楽しむことができることが売りだ。 5,000mAhの大容量バッテリーを備え、スマートフォンの様々な機能を自由に使用することができ、15W高速充電にも対応する。

背面には、4,800万画素のメインカメラ、800万画素超広角カメラ、500万画素の深度カメラ、500万画素接写カメラのクワッドカメラを搭載し、人物から風景まで、さまざまな写真を鮮明に撮影することができる。前面には2,000万画素のカメラを搭載した。

「ギャラクシーA42 5G」の価格は44万9千900ウォンだ。プリズムドットブラック(Prism Dot Black)、プリズムドットホワイト(Prism Dot White)、プリズムドットグレー(Prism Dot Gray)の3色で発売される。

サムスン電子は12日、正式発表に先立ち、8日から11日まで、サムスン電子のホームページなどで事前販売を進行する。

サムスン電子の関係者は、「今年の5G旗艦スマートフォンでは初めて「ギャラクシーS21」シリーズの基本モデルを100万ウォン以下で発売するなど5Gスマートフォン選択の幅の拡大のために持続しようとしている」とし「「ギャラクシーA42 5G」は感覚的なデザインにプレミアム級の性能を希望する消費者のために企画された製品」と語った。


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない