ミキシング装置のTSI社、告訴でサムスンSDIとの取引中断か

EV電池 通商・特許

ミキシング装置のTSI社、告訴でサムスンSDIとの取引中断か

 

サムスンSDIの主要取引先であるバッテリー装置メーカーである、韓国のティーエスアイ社(TSI社)が、競合他社から技術流出に関して告訴されていたことが9日に確認された。韓国メディアが報じた。TSI社は現在コスダック市場への上場を控えている。

TSI社を告訴したのは、サムスンSDIの別パートナーであるチェイル機工(JEIL MACHINE)社だ。同社は、電池素材の混合装置に関する重要設計が流出したと訴えているという。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。