韓国産業省、フッ酸など国産化強調。コロナで確保品目を拡大へ

半導体 通商・特許

韓国産業省、フッ酸など国産化強調。コロナで確保品目を拡大へ

韓国政府は、日本の輸出規制(輸出管理強化)と新型コロナウイルス感染症の拡大による生産支障とサプライチェーンのリスクを最小限に抑えるために管理してきた「対日コア100品目」を「対世界338品目」に拡大すると発表した

同国の産業省(産業通商資源部)は11日午後、ソン・ユンモ長官主宰で開かれた会議において、このように明らかにした。ソン長官は「グローバルサプライチェーンの脅威により、企業にとってコロナ前と後では明らかに異なる」とし「管理項目を対日100品目から世界338品目に拡大し、サプライチェーンのリスクを徹底的に管理する」とした。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。