韓国企業によるDRAM世界シェアが70%超え

半導体

韓国企業によるDRAM世界シェアが70%超え

韓国企業によるDRAM世界シェアが70%を超えた。

14日、市場調査会社トレンドフォースによると、サムスン電子とSKハイニクスの世界DRAM市場シェア(今年第一四半期)は、それぞれ44.1%、29.3%となり、前期比で各0.6%、0.1%上昇した。両社のシェアが上昇したことで、世界DRAM市場に占める韓国企業の割合が73.4%になった。韓国メディアも報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。