LG電子に韓国警察が家宅捜査、採用で不正の疑いか?

その他

LG電子に韓国警察が家宅捜査、採用で不正の疑いか?

韓国警察が、採用不正疑惑と関連し、LG電子の韓国営業本部人事部とLG電子のクラウドサーバーを押収捜索した。韓国各紙も報じた。

報道によると、15日、ソウル地方警察庁・知能犯罪捜査隊が午前からソウル中区にあるLGソウル駅ビルの人事部を家宅捜索した。

LG系列のLG CNS社にあったLG電子のクラウドサーバーも、家宅捜査の対象に含まれたという。
 

 
韓国メディアなどによると、LG CNSは、ITサービスを提供するLGグループの情報技術ソリューション・アウトソーシング会社であり、昨年からLG電子と化学などの物理サーバーをクラウドサーバーに移行する作業をしているという。

警察は、人事関連の電算資料を押収捜索するとともに、不正採用対象者の履歴書や採点表などを確保していると報じられている。

警察から詳しい内容は発表されていないが、社員の採用において不正があったという報道が大勢だ。15日にSBSニュースが報じたところによると、警察は、2013年から3年の間に、LG電子の社員公開採用過程において志願者のうち10余人に特典を与えるなどの不正があった疑いで捜査しているとし、高位にある公務員や有名人の子供たちが得点の対象であり、このプロセスにLGグループの前・現職役員が関連しているとの見方を伝えている。

 
 


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない